松本をもっとよくしようプロジェクト(まつもっと)

まつもっととは

 まつもっととは、松本市と信州大学生が協働で発足したプロジェクトです。
 まつもっと発足のきっかけになったのは、学生の住民登録を促すために当事者である学生との意見交換の場を設けたことです。
 学生との意見交換会のなかで、学生たちの「松本の魅力を伝え活気づけたい」「松本のことをもっと知りたい」という思い、そして「松本市に貢献したい」ということから、松本市に愛着を持ち、永く定住を希望するような魅力ある街にするために「松本をもっとよくしていこう」を理念として活動しています。


まつもっとロゴマーク

活動実績

・令和2年3月13日 松本食べ歩きガイドブックを作成しました。
 市民課フロア、信州大学構内、松本大学、松本短期大学、ガイドブック掲載店舗に設置しています。(2,000部作成、増刷については今後検討していきます。)


松本食べ歩きガイドブック

・令和2年3月1日 松本市「学割でおトクにかえるパスポート」事業を開始しました。
 詳細は、下記リンクをご覧ください。

・令和2年2月14日 市民課フロアにまつもっとでデザインした記念撮影用バックパネルを設置しました。


記念撮影用パネル

・令和元年12月26日 市民課フロアに信州大学ALL写真部が撮影した松本市の風景写真を展示しました。


信州大学ALL写真部作品展示