性的少数者(セクシャルマイノリティ)の人権

ページ番号:770-350-086

更新日:2020年12月2日

 性的指向や性自認を理由とする偏見や差別により、苦しんでいる人々がいます。性的指向や性自認に関する理解を深めていくことが必要です。

LGBTQとは

LGBTQは、性的少数者(セクシャルマイノリティ)の総称として用いられる言葉です。

LGBTQとは
L

Lesbian 
レズビアン

女性同士の同性愛者
G

Gay
ゲイ

男性同士の同性愛者

B

Bisexual
バイセクシュアル

両性愛者
T

Transgender
トランスジェンダー

「からだの性」は男性でも「こころの性」は女性というように「からだの性」と「こころの性」が一致しないため「からだの性」に違和感を持つ人
Q

Questioning
クエスチョニング

自分の性や、好きになる相手の性が決められない、はっきりしない、または悩んでいる人

いろいろな性

性について、詳細はこちらをご覧ください。

 女性センター・パレア松本では、性的少数者の理解に関する書籍・DVDの貸し出しを行うとともに、性の多様性を尊重する社会づくりに関する活動を行う登録団体に対して会議スペースを利用できるようにしています。

女性センター・パレア松本

住所

松本市中央1-18-1 Mウイング3階

電話番号

0263-39-1105

相談窓口

次に記載した相談窓口は、いずれも専門の相談機関ではありませんが、お話をお伺いしております。

心と生き方の相談

生き方や性、家族、仕事などの悩みについて心理カウンセラーがお話をゆっくりお聴きします。(予約制です)

電話

0263-39-1105

場所

Mウイング3階パレア松本

「心と生き方の相談」の利用方法は下のリンクをご覧ください。

相談方法は、面接と電話の2通りがあります。面接は事前予約が必要となります。
・面接相談  月・水・木・金 13時~16時  第4金曜日16時~19時
・電話相談  火・水(第1・第3のみ)・金  9時~12時

健康相談

電話

0263-34-3217(健康づくり課)

こどもの権利相談「こころの鈴」

子どもの悩みや困ったことに対応して、子どもに寄り添い、子どもにとって一番良いことは何かを考えて、子ども中心に解決を図ります。

電話

0120-200-195

場所

大手事務所2階

利用時間

月曜日~木曜日、土曜日 午後1時~午後6時・金曜日 午後1時~午後8時

まちかど保健室

子どもの心、体、性のことなどで悩みや困ったことがあったら相談してください。

電話

0263-34-3291(こども育成課)

場所

あがたの森文化会館2階

利用時間

水曜日午前10時~午後5時 金曜日午前10時~午後4時

自殺予防専用電話「いのちのきずな松本」

自殺予防を目的として、専用相談員が相談を受け付けます。

電話

0263-34-3600

場所

東庁舎4階

利用時間

平日午前9時~午後5時15分

関連情報

 下記団体等については松本市の管理下にはないものです。従ってリンク先の内容、団体及びアクセスをきっかけとして被った損害、被害については、松本市はいかなる責任も負いません。
 他サイトへのリンクは、あくまでもアクセスする方の利便性のため設定しているものです。リンク先のホームページ等で得られる情報としての意見、主張、立場及び見解は、松本市の管理下にない団体または個人に帰属し、松本市の意見、主張、立場または見解を意味するものではありません。
 いかなる場合でもアクセスする方個人の責任において、ご利用願います。

一般社団法人社会的包摂サポートセンター が行っている相談事業で24時間対応しています。セクシャルマイノリティのための専用ダイヤルもあります。

日本性別不合・性別違和と共に生きる人々の会(仮称)会員連絡先

電話

090-8013-9669 

メール

mn07072006yn@mbe.nifty.com

松本性を語る会

 性の正しい知識を学び、互いに人格を尊重し合える関係を作ることを目的に活動しています。

電話

0263-34-1981

お問い合わせ

住民自治局 人権共生課

〒390-0811 長野県松本市中央1丁目18番1号

電話:0263-39-1105

FAX:0263-37-1153

この担当課にメールを送る