国民年金加入手続き

ページ番号:377-406-993

更新日:2018年8月8日

20歳到達前加入勧奨状による加入

 20歳の誕生日の前月に「国民年金被保険者関係届書」などが日本年金機構から送付されます。その国民年金被保険者関係届書を持参して、市民課年金担当窓口などで加入の届出をしてください。誕生日の前日(20歳到達日)から受付をします。後日、「年金手帳」および「保険料納付書」が、日本年金機構から送付されます。

職権適用による加入

 上記の届出がなかった場合は、日本年金機構で職権による加入の手続きをします。これは、20歳以上60歳未満の方で厚生年金保険や共済組合などに加入している方を除き、20歳になったら必ず国民年金に加入することが義務づけられているためです。また、未加入や適用漏れにより満額の年金が受け取れなくなることのないようにするためです。

その他

 市民課年金担当または支所、出張所で国民年金被保険者関係届を提出してください。

お問い合わせ

総務部 市民課 年金担当

〒390-8620 長野県松本市丸の内3番7号(東庁舎1階)

電話:0263-34-3218

FAX:0263-37-0260