「ゾーン30」について

ページ番号:457-136-579

更新日:2020年4月15日

 「ゾーン30」とは、歩行者の安全を確保するために、区域(ゾーン)を設定し、最高時速30キロメートルの速度規制や路面表示の設置等を行い、歩行者優先・通過交通の抑制を促すものです。
 本市では、歩行者、自転車、公共交通を優先する「交通のまちづくり」として、ゾーン30の指定や自転車利用環境の整備などに取組んでいます。
 郊外では、閑静な住環境・教育環境を確保し、市街地では、歩いてみたくなるまち・賑わいのあるまちづくりとして、歩行者を優先するゾーン30に、ご理解とご協力をお願いします。

ゾーン内は、歩行者優先!

 ゾーン内では、歩行者最優先です。
 ドライバーの皆さんは、最高速度30キロメートルの速度規制を守り、歩行者に細心の注意を払って通行し、近道としての利用や通り抜けを控えましょう。

設定されている地区

 「ゾーン30」の区域には、このような標識や路面表示があります。(市街地ゾーン30では、路面表示が無いこともあります。)

ゾーン30標示

平成28年度までに設定された地区

お問い合わせ

建設部 交通安全課

〒390-8620 長野県松本市丸の内3番7号(本庁舎5階)

電話:0263-34-3245

FAX:0263-34-3202

この担当課にメールを送る