令和元年度 無人ヘリ薬剤散布に伴う安全確認調査の結果について(2回目)

ページ番号:429-285-281

更新日:2019年7月26日

 四賀地区において、松くい虫被害予防のための無人ヘリによる薬剤散布
(2回目)が行われました。気中濃度、水質の安全確認調査の結果をお知らせします。

散布の概要

実施日

1回目 令和元年6月20日(木曜日) 完了
2回目 令和元年7月11日(木曜日) 完了

散布箇所

四賀地区(穴沢) 合計10.7ヘクタール

使用薬剤

マツグリーン液剤2(ネオニコチノイド系 有効成分アセタミプリド)

安全確認調査の結果(2回目)

水質調査

 全ての検体で、計測機器の検出限界値である0.0001(mg/L)以下となりました。
 なお、環境省の定める水質汚濁に係る農薬登録保留基準における指針値は、0.18(mg/L)となっています。

気中濃度調査

 全ての検体で、計測機器の検出限界値である0.05(µg/立方メートル)以下となりました。
 なお、アセタミプリドのADI(一日摂取許容量)と、1日当たりの呼吸量から算出した気中濃度評価値は、体重50kgの大人で24(µg/立方メートル/日)、体重15kgの子どもで12(µg/立方メートル/日)となっています。
※ ADI:生涯にわたり毎日摂取し続けても、健康に影響が出ないと考えられる1日あたりの量を、体重1kgあたりで示した値。

※結果の詳細は下記より確認してください。

お問い合わせ

農林部 耕地林務課

〒390-8620 長野県松本市丸の内3番7号(本庁舎5階)

電話:0263-34-3224

この担当課にメールを送る