狩猟解禁のお知らせ

ページ番号:563-864-213

更新日:2019年11月12日

概要

11月15日から翌年2月15日まで、狩猟が解禁となります。(ニホンジカおよびイノシシの「わな猟」については、長野県全域で3月15日まで期間を延長して行われます。)
事故防止のため、入山する際は以下の点についてご注意願います。

ご注意いただきたい点

  • 狩猟期間内に入山する際は、できるだけ目立つ服装を心がけましょう。

※他人から見えにくい服装(迷彩服等)は避けましょう。

  • お互いの存在が確認できるよう、できるだけ複数人で話をしながら入山するよう心がけましょう。また、単独で入山する場合は、音の鳴るもの(鈴、笛等)を携帯しましょう。
  • 「わな設置」の標識がある場合は、近づいたり、わなに触ったりしないようにしましょう。

豚コレラウイルス感染拡大防止について

  • 県内において、野生イノシシの豚コレラウイルス感染が拡大しています。豚コレラウイルスは、イノシシのフンなどに混ざり、土などで運ばれる恐れがあります。ウイルスの感染を防ぐため、下山後は、靴底や衣類に付着した土をよく落としてください。
  • なお、豚コレラは、豚・イノシシの病気であり、人に感染することはありません。

お問い合わせ

農林部 耕地林務課

〒390-8620 長野県松本市丸の内3番7号(本庁舎5階)

電話:0263-34-3224

この担当課にメールを送る