鳥害防止用爆音器による騒音防止について

ページ番号:589-580-598

更新日:2019年10月3日

 野生鳥獣による農作物被害を防ぐために使用される爆音器につきまして、例年、周辺住民ら騒音苦情が寄せられています。
 つきましては、爆音器設置による騒音被害を防ぐため、使用に当たっては次のことを守ってご使用ください。野生鳥獣による農作物被害を防ぐために使用される爆音器につきまして、例年、周辺住民ら騒音苦情が寄せられています。
 つきましては、爆音器設置による騒音被害を防ぐため、使用に当たっては次のことを守ってご使用ください。

住居に近いところでの爆音器使用はお控えください。

 長野県の方針では直線距離にして200メートル未満の位置で爆音器を使用しないこととされています。
 また、松本市においては、松本市公害防止条例施行規則の定めるところにより、100メートル以内での爆音器の使用は禁止されています。
 なお、住居から200メートル以上離れた位置に設置する場合においても、設置期間を収穫期等に限定した必要最小限の使用に留めるとともに、設置については、できる限り事前に近隣住民へ知らせるなど、近隣住民の生活環境に十分配慮して使用してください。

日没時から翌日の日の出時までは使用できません。

爆音器に代わる防鳥網などの使用を検討してください。

お問い合わせ

・騒音に関すること
 環境保全課 電話:0263-34-3267
・営農に関すること
 農政課   電話:0263-34-3222

お問い合わせ

農林部 農政課

〒390-8620 長野県松本市丸の内3番7号(本庁舎5階)

電話:0263-34-3221

FAX:0263-36-6217

この担当課にメールを送る