農業委員会等に関する法律の改正について

ページ番号:640-449-100

更新日:2018年1月16日

農業委員会等に関する法律が改正され、平成28年4月1日に施行されました。
松本市では平成30年8月の委員改選時に本格適用されます。主な改正点は以下の3点です。

「農地等の利用の最適化の推進」 が必須業務となりました

「農地等の利用の最適化の推進」 とは、担い手への農地の集積・集約化、遊休農地の発生防止・解消、農業への新規参入を推進する取組みです。

「農地利用最適化推進委員」 が新設されます

農業委員会は 「農地等の利用の最適化の推進」 に取り組む体制を強化するため、主に現場活動を担当する 「農地利用最適化推進委員」 を委嘱します。

農業委員の選出方法が 「公選制」 から 「任命制」 に変わります

選挙制度が廃止され 「市長が議会の同意を得て任命する方法」 になります。任命にあたって、あらかじめ地域の農業者や農業団体等に候補者の推薦を求め、公募も行います。

制度改正の概要は以下からご覧いただけます。

お問い合わせ

農業委員会事務局

〒390-8620 長野県松本市丸の内3番7号(本庁舎5階)

電話:0263-34-3226

この担当課にメールを送る