中小企業の退職金制度

ページ番号:341-741-907

更新日:2012年6月19日

 この制度は、独力では退職金制度を設けることが困難な中小企業に対して、事業主の相互共済の仕組みと国の援助によって、手軽に安全・確実かつ有利な退職金制度がもてるように発足した制度です。

特色

  • 新しく中小企業退職金共済制度に加入する事業主に、掛金の2分の1(上限5千円)を加入後4ヶ月目から1年間、国が助成します。
  • 掛金増額分の3分の1を増額月から1年間、国が助成します。
  • 掛金は、全額非課税です。
  • 国からの助成の他に、松本市からの助成制度も受けられます。(掛金の20パーセント、上限1千円/月、1年間)

同様の退職金制度

  • 特定退職金共済制度

お問い合わせ

中小企業退職金共済制度について

東京事業本部 電話:03-6907-1234

特定退職金共済制度について

松本商工会議所 電話:0263-32-5355

松本市からの補助金について

労政課 電話:0263-35-6286

関連リンク

お問い合わせ

商工観光部 労政課

〒390-0811 長野県松本市中央4丁目7番26号

電話:0263-35-6286

FAX:0263-88-7669

この担当課にメールを送る