未来へつなぐ 私たちのまちづくりの集い~第36回公民館研究集会 令和2年度地域づくり市民活動研究集会~

ページ番号:397-578-687

更新日:2021年2月26日

基調講演・鼎談をYouTubeのライブ配信で開催しました

当日のライブ配信中には、視聴者の皆さまからチャットで意見や質問をいただきました。ご参加いただきありがとうございました。

2月22日以降の視聴方法について

  1. 現在、オンデマンド(録画)配信をしています。下記のから、ぜひご視聴ください。
  2. DVDの貸し出しをいたします。中央公民館へお問い合わせください。
  3. 新型コロナウイルス感染症の拡大状況をふまえ、今後、中央公民館での上映会開催を予定しています。市公式ホームページ等でご案内いたします。

冊子版「市民活動商店街」の配布について


冊子版「市民活動商店街」

地域活動団体や市民活動団体を紹介する冊子を制作しており、3月中旬発行予定です。
表紙は「ヤポンスキーこばやし画伯」さんに制作いただきました。
配布を希望される方は、市民活動サポートセンター、中央公民館、又は最寄りの地区公民館へお問い合わせください。

開催内容を変更します

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、開催内容を変更します。
基調講演・鼎談をオンラインで開催しますので、ぜひ”おうち”からご参加ください。
予定してた開会式、公民館活動推進功労者感謝状贈呈式を中止し、分科会を延期します。

テーマ(楽しく+前向きに)×みんなの実践=地域の未来

超少子高齢型人口減少社会を迎え、私たちは地域で生活していくうえで、さまざまな困難を抱えています。このような時こそ前を向き、困難を乗り越えるために楽しみながら自分にできることを見つけ、取り組んでいくことが大切ではないでしょうか。
この集いは、暮らしや地域に関わるさまざまな実践に学び合いながら、参加者が立場を超えて自由に語り合うことで、新たな“気づき”や“つながり”を得て、今後の活動に広がりを生み出すことを目的に開催します。

日時

令和3年2月21日(日)午前10時10分~11時50分終了予定

内容

基調講演・鼎談

演題
学びと自治の力で公共を変えていく~コロナ禍で考える、公民館の役割~
登壇者
長野県生涯学習推進センター 所長 木下 巨一 氏
松本大学総合経営学部 専任講師 向井 健 氏
第三地区まちづくり協議会 副会長 降旗 都子 氏
※ 木下氏からの講演後、鼎談いただきます。

オンライン配信
基調講演・鼎談をYoutube松本市公式チャンネルでライブ配信します。
どなたでもご覧いただけます。


向井健氏


木下巨一氏


降旗都子氏

冊子版『市民活動商店街』

今年度は、地縁団体や志縁団体の活動紹介冊子を制作しています。
※例年、地縁団体や志縁団体がブースを出展し、活動紹介やスタンプラリーをとおして、来場者や団体同士の交流を深めています。

案内チラシ

参加費

無料

申し込み

不要

主催

松本市、松本市教育委員会、松本市地域づくり研究連絡会
[主管 未来へつなぐ私たちのまちづくりの集い実行委員会]

その他

新型コロナウイルス感染症の拡大状況により、開催内容を変更又は中止する場合があります。その場合は松本市ホームページでお知らせいたします。

お問い合わせ

教育部 生涯学習課・中央公民館

〒390-0811 長野県松本市中央1丁目18番1号

電話:0263-32-1132

FAX:0263-37-1153

この担当課にメールを送る