市立小中学校における新型コロナウイルス感染症への対応について

ページ番号:632-782-749

更新日:2021年11月19日

松本市学校運営ガイドラインの改訂について

国の「新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく緊急事態宣言等の終了を踏まえた小学校、中学校及び高等学校等における新型コロナウイルス感染症への対応に関する留意事項について」及び保健所の助言を受け、松本市の学校運営ガイドラインを令和3年11月19日に改訂したものです。
このガイドラインは状況の変化に応じて必要な見直しを行います。
なお、「臨時休業から登校再開に至るフローチャート」については、変更ありません。

松本市「臨時休業から登校再開に至るフローチャート」

児童生徒・学校職員が感染者と判断された場合において、該当校との接触ありの場合の臨時休業日数の見直しを行いました。

参考 文部科学省のガイドライン、マニュアル

感染拡大状況の変化などにより、衛生管理マニュアル等の見直しが行われます。最新版は文部科学省の学校運営ガイドライン及び衛生管理マニュアルをご確認ください。松本市教育委員会でもこのマニュアルを参考にしながら子どもたちの健やかな学びを保障していきます。

参考 長野県の感染症・感染警戒レベルについて

長野県内の感染警戒レベルは各圏域の感染拡大状況によって更新されます。最新の状況は県ホームページをご確認ください。

9月28日からの学校開放事業の再開について(令和3年9月27日更新)

9月27日に県が松本圏域の感染警戒レベルを2へ下げたことに伴い、9月28日(火)から市内すべての小中学校で学校開放事業を再開します。利用者の皆様には、引き続き学校施設であることをご理解いただき、感染症対策へのご協力をお願いします。
使用料の振替や還付についてのお問い合わせは、登録団体の方はスポーツ推進課(0263-45-9511)、一般の方は学校教育課(0263-33-9846)までお願いします。

スポーツ推進課から(登録団体の皆さまへ)学校開放事業の新型コロナウイルス感染拡大防止に対する取組みについてのお知らせページです。

学校開放事業運用基準

新型コロナウイルス感染症の感染拡大状況を踏まえた学校開放事業運用基準
状況 対象校 開放事業中止開始日 開放事業再開日
長野県において松本市に、感染警戒レベル4(特別警報1)以上が発出された場合 市内小中学校全校の運動場を含む全施設 発出の日から 感染警戒レベルが3以下となった日の翌日から
児童生徒・学校職員が感染者と確認され、臨時休業となった場合 該当校の運動場を含む全施設 臨時休業を決定した日から 臨時休業初日から2週間経過後

今後の感染状況等に応じて、運用基準の見直しを行う場合があります。

児童館・児童センター・保育園等の対応について

児童館・児童センター・放課後児童クラブ・保育園等の対応についてはこちらのリンクをご確認ください。

児童生徒の健康管理について(出席停止等の扱いについて)

緊急事態宣言は解除されましたが、感染拡大防止のため「新しい生活様式」の定着を進め、これまでと同様に「感染症にかからない・うつさない」対応を徹底します。
そこで、保護者の皆さまには

  1. 登校前にお子さんの検温、健康観察を行い、発熱等の風邪の症状がある場合や、普段と違う症状がある場合は登校をしないようにしてください。
  2. 規則的な生活を心がけ、免疫力を高めるとともに、不特定多数の人が集まる換気の悪い閉鎖された場所への不要不急な外出は控えてください。

お子さんに発熱がある場合や、学校へ通わせるのに不安がある場合は事前に学校までご連絡ください。欠席ではなく、出席停止の扱いとなります。

自宅で学ぶ「おうち時間を楽しみましょう!」

生涯学習課が「どこにでも学びはある。」「学ぶっておもしろい!」をテーマに自宅で家族みんなが学べる動画コンテンツ等の学習情報をまとめたページです。

感染防止に向けた取組みについて

お問い合わせ

教育部 教育政策課

〒390-0874 長野県松本市大手3丁目8番13号(大手事務所4階)

電話:0263-33-3980

FAX:0263-33-3934

この担当課にメールを送る