保育園の給食

ページ番号:213-491-117

更新日:2021年11月24日

 11月8日は「いい歯の日」です。それにちなんで、11月の献立テーマは、「よく噛んで、秋の食材を味わいましょう」でした。
 しっかり噛んで食べてほしいメニューとして、昼食にはさつま汁、ごまブロッコリー、白身魚の竜田揚げ、小魚サラダ、焼き魚、根菜カレー、じゃこのナムル、秋野菜のみそ汁、焼き魚、レバーのかりん揚げ、和風ツナサラダ、彩りサラダ、鶏の照り焼き(誕生会)、おやつには、ごぼうチップス、人参ブレッド、ふかし芋、昆布チーズおにぎり、五平餅、煮豆、みそ蒸しパン、大学芋を提供しました。
 また、旬の根菜類をたくさん使ったメニューを多く提供しました。

給食の様子

食材提供

 11月8日にサラダクラブ(松本市新しい農業経営者協議会)より市内の公立保育園、幼稚園に給食で使用する食材や花束を提供をしていただきました。会員の皆さんがそれぞれの園を訪問し、食材を届け、園によってはクイズなどもやっていただきました。食材は次の日の給食で使いました。
 このように年に1回食材提供をしていただき、子どもたちともわずかですが交流することができ、貴重な体験となりました。
 

米

りんご

やまごぼう

ねぎ

秋野菜のみそ汁

(11月9日 献立)
【昼食:秋野菜のみそ汁、焼き魚(さば)、きゃべつサラダ、りんご】
 サラダクラブからいただいた食材を使ったメニューでした。やまごぼう、ねぎは秋野菜のみそ汁に入りました。やまごぼうは給食ではなかなか使わない食材ですが、香りがよく、おいしかったです。ご飯もいただいたお米を使い、炊き立てを味わうことができました。りんごはとても甘く、子どもたちも大喜びでした。

《昼食のエネルギー:391kcal(ごはん120g含む)》

白身魚の竜田揚げ

(11月4・11日 献立)
【昼食:なめこのみそ汁、白身魚の竜田揚げ、ごまあえ、柿】
 竜田揚げは下味をつけた魚や肉に片栗粉などの衣をつけて揚げたものです。揚げた時の色が川面に紅葉が映える様子に似ていることから、紅葉で有名な竜田川(奈良県)にちなんでその名がつけられました。
 この日は白身魚を揚げましたが、魚が苦手な子もよく食べていました。 

《昼食のエネルギー:341kcal(ごはん120g含む)》

人参ブレッド

(11月17・29日 献立)
【おやつ:人参ブレッド、牛乳】
 人参ブレッドは、人参のすりおろしやチーズ、コーンの入った焼き菓子ですが、砂糖や塩を控えて、素材の味を味わえます。平成31年1月に新メニューとして登場しましたが、子どもたちが食べにくいとの反省があり、何回か改良して今のレシピにたどり着きました。噛み応えのあるおやつとして、定番となっています。

《おやつのエネルギー:223kcal》

保育園給食について

  • 保育園給食は、食(食材)経験が浅い乳幼児を対象としているため、”サイクルメニュー”を実施しています。サイクルメニューとは月に同じ献立を2回実施するもので、1回目に食べられなかった献立も、2回目には食べることができるようになっていきます。
  • このほかに、個別対応として、離乳食と食物アレルギー対応食も献立を作成し、各保育園で提供をしています。
  • 汁物のだしは、煮干やかつお節を使い、カレーやシチューのルーも小麦粉とバターから手作りしています。
  • おやつは、ほとんどが手作りです。幼児は体が小さい割に栄養必要量が多く、一度にたくさんの量が食べられないため、3食の他におやつで補うことが必要になります。おやつも食事の一部と考えているため、おにぎりやパン、芋類なども取り入れています。

松本市の食育については、”まつもとの食育”をご覧ください。

お問い合わせ

こども部 保育課

〒390-8620 長野県松本市丸の内3番7号(東庁舎2階)

電話:0263-33-9856

FAX:0263-34-3236

この担当課にメールを送る