不登校児童生徒の支援に関する基本方針及び各種ガイドラインについて

ページ番号:694-059-284

更新日:2021年2月19日

不登校児童生徒への支援に関する基本方針

教育委員会では不登校児童生徒への支援体制をより効果的に展開するための基本方針を策定いたしました。詳細は下記の基本方針及び取組み図をご覧ください。

不登校児童生徒に対するICT等を活用した学習支援についてのガイドライン

不登校児童生徒の状況や保護者の希望を勘案し自立を助けるうえで有効・適切であり、かつ、いくつかの要件を満たすと判断できる場合、 ICT 等を用いて相談・指導を受けた日数を指導要録上で出席扱いとすることができるものです。詳細は下記のガイドラインを参照してください。

ICT等を活用した学習活動を行う民間事業者についてのガイドライン

不登校児童生徒の状況や保護者の希望を勘案し自立を助けるうえで有効・適切であり、かつ、いくつかの要件を満たすと判断できる場合、 ICT 等を活用した学習活動の日数を出席扱いとすることができるものです。詳細は下記のガイドラインを参照してください。

民間施設についてのガイドライン

不登校児童生徒の状況や保護者の希望を勘案し自立を助けるうえで有効・適切であり、かつ、いくつかの要件を満たすと判断できる場合、 当該施設において相談指導を受けた日数を出席扱いとすることができるものです。詳細は下記のガイドラインを参照してください。

お問い合わせ

学校教育課 学校支援センター

〒390-0874 長野県松本市大手3丁目8番13号(大手事務所4階)

電話:0263-33-4397,0263-33-9847

FAX:0263-34-3206

この担当課にメールを送る