政府主催の慰霊巡拝について

ページ番号:243-018-555

更新日:2021年4月1日

慰霊巡拝の概要

 厚生労働省では旧主要戦域となった陸上及び遺骨収集の望めない海上等における戦没者を対象として、遺族代表による慰霊巡拝を行っています。

 実施地域には募集予定人員が定められており、参加応募者が予定人員を超過した場合には、過去の参加状況や戦没者との関係等により選考されます。

遺族代表について

1 遺族の範囲
 慰霊巡拝を行う地域における戦没者の配偶者(再婚した方を除く)、父母、子、兄弟姉妹、参加遺族(子または兄弟姉妹)の配偶者、戦没者の孫、戦没者の甥又は姪である方。
 なお、選考にあたっては、政府の実施した当該戦域における戦没者遺骨収集及び慰霊巡拝に参加した事のない方、当該戦域を一度も訪問したことがない方が優先されます。

2 遺族代表としての条件
(1)健康状態が良好で、航空機等による長途の旅行及び気候風土の異なる地域における旅行に耐えられる方
  ※参加内定後、医師の診断書による証明が必要となります。

参加申込窓口

 松本市にお住いの方は、松本市役所障害福祉課へ申込みください。

実施について

 実施予定日等については、長野県のホームページでご確認ください。

 ※実施時期・期間等は、相手国の都合等により変更となる可能性があります。
 ※今後の新型コロナウイルス感染症の感染状況や現地の治安状況を踏まえ、実施地域によっては慰霊巡拝が
  中止になる可能性があります。

お問い合わせ

健康福祉部 障害福祉課

〒390-8620 長野県松本市丸の内3番7号(東庁舎1階)

電話:0263-34-3036

FAX:0263-36-9119