マイナンバーカードが保険証として利用できるようになります。(カードリーダーを設置している医療機関のみ)

ページ番号:983-370-498

更新日:2021年3月19日

マイナンバーカードに保険証の機能がプラスされます。

 マイナンバーカードに保険証の機能が内蔵されることになりました。(保険証はいままでどおり発行されます。)
 カードリーダーを設置した医療機関で、マイナンバーカードを提示すると、保険証として使用できるようになります。
保険証利用の際には、事前に保険証として利用する旨の登録をする必要があります。
 詳しくは、国のホームページをご覧ください。

1 新規にマイナンバーカードを作成される方
  交付を受ける際に登録をしておくと便利です。
2 既にマイナンバーカードをお持ちの方
  すぐに登録手続きをされなくても、かかりつけ医で利用できるようになってからで大丈夫です。

カードリーダーを設置していない医療機関では、今までどおり保険証を提示してください。

 本格利用前ですが、松本医療圏をはじめ全国の医療機関でカードリーダーの設置、準備が遅れている状況です。
 かかりつけ医の窓口では、引き続き保険証を提示してください。

マイナンバーカードが健康保険証として利用できるようになります。

どんないいことがあるの?

お問い合わせ

健康福祉部 保険課

〒390-8620 長野県松本市丸の内3番7号(東庁舎2階)

電話:0263-34-3216

FAX:0263-39-2523

この担当課にメールを送る