障害者控除・おむつに係る費用の医療費控除

ページ番号:916-751-093

更新日:2021年11月2日

障害者控除対象者認定書の交付

介護保険制度の要介護・要支援認定を受けた65歳以上の方は、障害者控除を受けられる場合があります。
控除に必要な障害者控除対象者認定書は、障害者に準ずる障害の程度であることなどが、要介護・要支援認定関係書類から確認できる場合に交付されます。

申請される際は必要事項をご記入の上、高齢福祉課又は西部福祉課に申請してください。
また、郵送による申請も可能です。

おむつに係る費用の医療費控除の手続き

寝たきり状態で、治療上おむつの使用が必要な高齢者は、おむつの費用について医療費控除を受けることができます。
1年目の申告には、医師が発行した「おむつ使用証明書」が必要です。2年目以降、介護保険の要介護認定を受けている方は、医師に代わって市が無料で証明できる場合があります。

2年目以降の申告の方は、「おむつに係る費用の医療費控除確認申請書」に必要事項をご記入の上、高齢福祉課又は西部福祉課に申請してください。
また、郵送による申請も可能です。

お問い合わせ

健康福祉部 高齢福祉課 介護福祉担当

〒390-8620 松本市丸の内3番7号(本庁舎北別棟2階)

電話:0263-34-3214

FAX:0263-34-3016

健康福祉部 西部福祉課 
〒390-1401 松本市波田4417番地1(波田支所1階)
電話:0263-92-3002 FAX:0263-92-7112