介護予防・日常生活支援総合事業(総合事業)について

ページ番号:290-549-989

更新日:2019年10月1日

 介護予防・日常生活支援総合事業(以下「総合事業」といいます)は、市町村が中心となって、地域の実情に応じて、多様なサービスを実現することで、地域の支え合い体制づくりを推進し、要支援者等に対する効果的で効率的な支援等を行う事業です。

 総合事業は、市町村独自の「介護予防・生活支援サービス事業」と「一般介護予防事業」で構成され、高齢者の自立生活の延伸を目指すものです。

介護予防・生活支援サービス事業

 介護予防・生活支援サービス事業は、「訪問型サービス」「通所型サービス」で構成されています。対象者は、チェックリスト該当者と要支援1または2の方です。

一般介護予防事業

 各地区での「福祉ひろば活動」「公民館活動」等が介護予防につながります。高齢者の閉じこもり予防や地域住民との交流、生きがいづくりを促進します。
 対象者は65歳以上の方です。

高齢者の元気応援プロジェクト推進事業所等を募集します

松本市では、介護予防普及啓発事業及び地域介護予防活動支援事業として、一般介護予防の積極的な取組みをしている事業所等を「松本市高齢者の元気応援プロジェクト推進事業所」に認定し、その情報を市のホームページに掲載するとともに事業所一覧を作成して、市民のみなさんへ紹介し、利用促進を行います。
下記募集要項を十分にご理解ご確認いただいたうえで申請ください。

高齢者の元気応援プロジェクト推進事業所等

※令和元年6月5日現在の登録情報を掲載しています。

お問い合わせ

健康福祉部 高齢福祉課

〒390-8620 長野県松本市丸の内3番7号(本庁舎北別棟)

電話:0263-34-3213

FAX:0263-34-3016

この担当課にメールを送る