介護職員処遇改善加算(介護予防・日常生活支援総合事業)について

ページ番号:453-101-667

更新日:2019年2月5日

平成31年度介護職員処遇改善加算計画書の提出について

提出書類

提出部数 各1部

6. 添付書類

  • 就業規則
  • 労働保険に加入していることが確認できる書類

※1 計画書の提出にあたっては、厚生労働省通知「介護職員処遇改善加算に関する基本的考え方並びに事務処理手順及び様式例の提示について」において示されている要件を十分に確認のうえ、選択した算定区分に応じて必要とされる書類を添付してください。 
※2 添付書類6については、平成30年度に介護職員処遇改善加算を算定している事業所で、それぞれ前回提出したものに変更がない場合は、添付不要です。変更がある場合は、変更届と一緒に提出してください。
※3 事業の継続を図るために、介護職員の賃金水準を引き下げたうえで賃金改善を行う場合、別紙様式4「特別な事情に係る届出書」を提出してください。

提出期限

平成31年2月28日(木曜日)

提出先

健康福祉部 高齢福祉課 介護給付担当
〒390-8620
長野県松本市丸の内3-7(本庁舎北別棟2階)
電話:0263-34-3213  FAX:0263-34-3026

留意事項

  • 賃金改善実施期間は、平成30年度介護職員処遇改善計画書に記載した賃金改善実施期間と重複しないようにしてください。
  • 複数の事業所をまとめて計画書を作成する場合及び法人等一括で作成する場合は、同一の計画書を各指定権者が審査します。各指定権者から計画書の修正の連絡があった場合は、修正した計画書を全ての指定権者へ送付してください。
  • 賃金改善に係る比較時点については、「初めて処遇改善加算を取得する月又は初めて同加算を取得した月の属する年度の前年度」(加算(I)の上乗せ相当分を用いて計算する場合は、「初めて加算(I)を取得する月の属する年度の前年度」)となりますので、計画書の作成にあたりご留意ください。

記入例

お問い合わせ

高齢福祉課 介護予防担当

電話:0263-34-3237

FAX:0263-34-3026