食生活改善推進員

ページ番号:823-251-098

更新日:2021年12月21日

おうち時間で「やしょうま」づくり講座参加者募集!!

長野県の郷土食である「やしょうま」の調理講座をオンライン(Zoom)で開催します。
講師は、松本市内で食のボランティアをしている食生活改善推進員です。
本講座は、Zoomを介して参加者の方と一緒に調理をします。
詳細は、チラシでご確認ください。
皆さまの参加をお待ちしております。

調理講座開催
講座名 日程 定員

おうち時間で「やしょうま」づくり講座

令和4年1月22日(土)
10時00分~11時30分

先着10組程

受講申込みは令和3年12月22日(木)から受付けます。
↓↓↓お申込みはこちらから↓↓↓

令和3年度栄養関係功労者 厚生労働大臣表彰受賞!!

授賞式 様子

松本市食生活改善推進協議会 元顧問 矢嶋 都子さん
 長年にわたり、地域住民の食生活改善のために、食の大切さを伝え、その普及に尽力された功績が認められ、栄養関係功労者(食生活改善事業功労者・地区組織)厚生労働大臣表彰を受賞されました。

松本市食生活改善推進協議会とは

 松本市食生活改善推進協議会は、市などが開催する「食生活改善推進員養成教室」の修了者で、食のボランティアとして活動しています。会員自身の知識を高め、まず、家族、そしてお隣さん、お向かいさんへと働きかけ、仲間とのふれ合いの楽しさを通じて、地域ぐるみのよりよい食事習慣を広めています。

組織図

 松本市食生活改善推進員の主な活動は地区ごとに行っています。市、支部、県といった単位で活動することもあり、全国に仲間がいる団体です。組織図は下記のようになっています。

全国  (財)日本食生活協会
          |
県    長野県食生活改善推進協議会(11支部)
          |
支部  長野県食生活改善推進協議会松本平支部(3市4村)
          |
市    松本市食生活改善推進協議会 ・・・ 会員数 299名(2021年4月現在)
          |
地区  各地区食生活改善推進員
          |
     食生活改善推進員(愛称:ヘルスメイト、食改さん)
          |
     事務局:松本市健康づくり課

活動重点目標

1 仲間を増やし、食育活動を展開しましょう。
2 私たちは、食育アドバイザーとして、食育文化を継承し、地域に密着した活動推進をします。

活動方針

1 「私たちの健康は私たちの手で」を合言葉に、健康的な食生活について自ら学び、地域の実情に合わせた取組
  みを行政や地域の関係団体と協働して推進します。
2 親子料理教室、郷土食の伝承、高齢者の食支援など、地域での活動を大切に、地域の団体と連携・協力しなが
  ら家族や地域に広める活動をします。

具体的な活動内容

会員自身の知識を高める活動

災害時の食事(パッククッキング)
災害時の食事(パッククッキング)

☆会員向け料理講習会
 おやこ料理、凍り豆腐料理、骨太クッキングなど、テーマを決めた料理講習会を年4回実施しています。講習会では、事務局の管理栄養士による講話もあり、健康に関する情報を得ることもできます。
 写真は、令和元年度講習を行った「災害時の食事(パッククッキング)」です。パッククッキングとは、ポリ袋を使用した調理で災害時にも温かいものが食べられるなどの特徴があります。メニューは、「ごはん」、「オムレツ」、「野菜のトマト煮」、「ポテトサラダ」、「ミカンかん」です。
 このほかに、「凍り豆腐料理」、「おやこ料理・骨太クッキング」、「働き世代に向けた料理」を実施しました。 

料理講習会
講習会の様子

料理講習会
講習会の様子

☆視察研修
 令和元年度は、内堀醸造株式会社の見学をしました。工場見学や酢の試飲など、活動していくうえでの知識を高めるとともに、会員同士の交流を深める機会にもなっています。
 


工場見学の様子


試飲の様子

☆レシピ集の作成
 活動のまとめとして、これまでに2冊のレシピ集を作成しました。
 1冊目は、平成20年度に作成した「食改おすすめ健康レシピ」です。次世代へも受け継ぎたい伝統食や、会員自らが考案したレシピなどをまとめました。
 2冊目は、平成24年度に松本市食生活改善推進協議会の30周年を記念して作成した「毎日食べたいバランスレシピ」です。平成元年から松本市の委託事業として、松本市全地区で行った講習会で好評だったレシピをまとめました。毎日食べたいバランスレシピの詳しい内容については、【こちら】をクリックしてください。

☆その他
 塩分摂取状況など健康に関する調査研究を行ったり、各種研修や講演会に出席したりと、会員自身の知識を高める活動をしています。

各種機関との連携・協力

☆各種会議への参加
 三献運動推進協議会や健康推進関係機関などの会議にも参加し、市民全体の健康づくりにも参画しています。(会議へは、代表で役員が出席しています。)

☆食生活改善栄養指導教室
 生活習慣病予防に着目したテーマを決めて、全市統一のレシピを食改が学び、それを各地区の健康づくり推進員さんや地区住民の方へ指導・伝達する教室です。この教室では、調理指導を食改が担当、栄養講話を市管理栄養士が担当しています。
※令和2年度は、感染対策のため調理実習は行わず、食改と市管理栄養士で栄養講話とレシピの紹介を行いました。

テーマ
「健康への第一歩!! ~減塩の思いやり食事術~」
メニュー
〇麦入りごはん
〇鶏のチリソース煮
〇あおのりレンコン
〇たまごカレーみそしる
〇ソイラテプリン

地域へ伝える活動~地区ごと~

 各地区ごとに、さまざまな料理教室などを行っています。いくつか様子を紹介します。

☆男性の料理教室


調理前に勉強もします


手際よく調理しています

☆親子料理教室
 手洗いや包丁の使い方など、料理の基礎についても伝えています。


にんじんの皮…上手にむけるかな?


野菜も子どもたちが洗います

☆ふれあい会食会
 地区にお住まいの高齢者の方を招待して、会食会を行っています。


会食会の様子


彩りにも気を配った食事です

令和2年度は、感染対策のため調理実習は行わず、講話を中心とした活動を行いました。
〇高齢者向けの講話 「健康長寿のための食事 ~フレイル予防~」
〇子供向けの講話   「基本の食事マナーを学ぼう! 箸の使い方と魚の食べ方」

松本市食生活改善推進協議会30周年レシピ集

松本市食生活改善推進協議会は、昭和45年ころから地域の方々の健康増進を願い、各地区推進員が「薄味でバランスの良い食事」を重点テーマとして地道なボランティア活動をして参りました。
そして松本市食生活改善推進協議会発足30周年記念事業としてレシピ集を発刊しました。これは平成元年から市の委託事業として松本市全地区で行った食生活改善栄養指導教室で好評だったレシピをまとめ「毎日食べたいバランスレシピ」として編集したものです。
主食6品、主菜19品、副菜30品、デザート10品、計65品を掲載しています。
レシピ集をご希望の方は、健康づくり課へお問い合わせください。

食改へ入会するためには

松本市食生活改善推進協議会へ入会するためには、市で毎年開催している【もっといきいき食と健康教室】にご参加ください。受講の募集と教室の様子はこちらからご覧ください。
みなさんのご入会をお待ちしています☆
 

お問い合わせ

松本市保健所 健康づくり課

〒390-8620 長野県松本市丸の内3番7号(東庁舎2階)

電話:0263-34-3217

FAX:0263-39-2523

この担当課にメールを送る