令和3年度松本市食品衛生監視指導計画について

ページ番号:165-440-821

更新日:2022年1月17日

「令和3年度松本市食品衛生監視指導計画」の実施結果について

「令和3年度松本市食品衛生監視指導計画」の実施結果(4月~9月)がまとまりましたので、お知らせします。

食品営業関係施設への立ち入り検査について

本計画では、営業許可が必要な施設及び学校・保育所などの給食施設について、1,400件を立ち入り検査することとしています。
立ち入り検査は、505件(36.1%)に実施し、そのうち156件に対して、「営業者の責務(衛生管理計画の作成、記録の保管等)」、「施設の衛生管理」、「設備等の衛生管理」などに関する指示を行いました。(指示率30.9%)

なお、令和3年6月の食品衛生法の一部改正により営業許可が必要な業種の見直しが行われたことから、新たな許可業種の営業許可対象施設に対しても立ち入り検査を行いました。

また、食品流通の拠点となる大型店舗や市場及び許可を要しない営業施設(野生きのこ販売所)などについても立ち入り検査を行いました。

市内に流通する食品等の検査状況

市内に流通する食品等については、検査機関による204件の検査を計画し、90件(44.1%)実施しました。

違反食品の発生状況

検査機関で実施した食品検査の結果、違反はありませんでした。

食中毒の発生状況と措置

食中毒の発生はありませんでした。

食肉衛生検査所の検査状況

と畜検査員が、と畜場へ搬入された家畜について全頭を検査しました。

食品等事業者に対する講習

食品等事業者の自主的衛生管理の向上のため、各種講習会を実施しました。

きのこ鑑別相談所の開設

きのこ食中毒の防止と市民への啓発のため、野生きのこの採取・流通がさかんになる9月から、きのこ鑑別相談所を長野県松本保健福祉事務所と合同で開設しました。

「令和3年度松本市食品衛生監視指導計画」を策定しました

松本市では、食品の安全性を確保するために、食品衛生法に基づき、「松本市食品衛生監視指導計画」を策定し、食品事業者に対する監視指導や流通食品の検査等を実施しています。
この度、市民の皆様からご意見をいただき「松本市食品衛生監視指導計画」を策定しましたので、お知らせします。

市民の皆様からお寄せいただいたご意見

お問い合わせ

松本市保健所 食品・生活衛生課

〒390-8765 松本市大字島立1020番地 長野県松本合同庁舎1階

電話:0263-40-0704

FAX:0263-40-0811

この担当課にメールを送る