食中毒の原因と予防

ページ番号:854-680-140

更新日:2021年4月1日

1.家庭での食中毒予防について

食中毒というと、飲食店での食事が原因と思われがちですが、毎日食べている家庭の食事でも発生しています。
 家庭での発生では食中毒と気づかれず、重症化することもあります。家庭での食事作りでの食中毒予防のポイントをチェックしてみましょう。

家庭でできる食中毒予防の6つのポイント(厚生労働省ホームページ)(別ウィンドウで外部サイトが開きます)

2.食中毒の原因について

食中毒の原因としては、細菌、ウイルス、自然毒、化学物質、寄生虫などさまざまなものがあり、食べてから症状が出るまでの期間やその症状、また予防方法も異なります。

ハチミツを与えるのは1歳を過ぎてから。(厚生労働省ホームページ)(別ウインドウで外部サイトが開きます)

食中毒かな?と思ったら…

すぐに医師の診察を受けましょう!!

お問い合わせ

松本市保健所 食品・生活衛生課

〒390-8765 松本市大字島立1020番地 長野県松本合同庁舎1階

電話:0263-40-0704

FAX:0263-40-0811

この担当課にメールを送る