ねずみ・昆虫について

ページ番号:255-693-036

更新日:2021年8月10日

お知らせ

ハチに注意しましょう

 7月~9月はハチに関するお問い合わせが急増します。人を刺すハチで、民家の近くで見られる主なものは、「スズメバチ」「アシナガバチ」「ミツバチ」の種類です。
 保健所では、ご希望の方にハチの駆除をする業者様を複数ご紹介いたします。気になる料金ですが、業者様でさまざまです。又、ハチの種類や、ハチの数や巣の大きさ、巣の場所等でも変わってくるため、直接業者様へお問い合わせをお願いしております。
 なお、駆除に関する公費負担は行っておりません。

ハチの特徴


スズメバチ及び巣

体長:40mm前後
色 :さまざまあるが、オレンジ色っぽい。
特徴:くびれがあり、大きな腹がある。
   攻撃性が高く、毒も強力。
   危険なので、巣を見つけたら
   専門業者に駆除を依頼する。
巣 :初期はツボ状で10cm前後
   大きくなると、直径80cm前後。


アシナガバチ及び巣

体長:25mm前後
色 :さまざまあるが、黄色っぽい。
特徴:くびれがあり、長い足を延ばして
   フラフラと飛ぶ。
   スズメバチより穏やかな性格。
   強く驚かしたり、巣に近寄らなければ
   攻撃してこない。
巣 :据付のシャワーヘッド状で直径15cm前後。


ミツバチ及び巣

体長:13mm前後
色 :さまざまあるが、黒っぽい。
特徴:全体的に丸っこく、胸部に毛が
   生えている。
   とても穏やかな性格で、驚かしたり攻撃しなければ
   攻撃してこない。
巣 :板状で何枚も重なるように大きくなる。
   最大1mほどになる。

お問い合わせ

松本市保健所 食品・生活衛生課

〒390-8765 松本市大字島立1020番地 長野県松本合同庁舎1階

電話:0263-40-0704

FAX:0263-40-0811

この担当課にメールを送る