ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 教育 > 博物館・文化財 > 指定文化財 > 学都松本推進事業「文化財を守ろうアクション~弘法山古墳~」

本文

学都松本推進事業「文化財を守ろうアクション~弘法山古墳~」

更新日:2024年6月3日更新 印刷ページ表示

文化財を守ろうアクション ~弘法山古墳~ の参加者を募集します

 弘法山古墳は、松本市東部にある中山丘陵の北端部、標高652mの尾根上に立地する古墳で、建造年代は古墳出現期である西暦3世紀ごろと推定されています。墳丘上からは北アルプスを背景に松本平を一望でき、かつてこの地を治めた人物の国見ヶ丘にふさわしい立地といえます。

 桜の名所としても全国的に知られているだけでなく、在来の野草や昆虫などの生き物も多数生息する自然豊かな場所でもあります。ところが、現在の弘法山古墳には特定外来生物の「オオキンケイギク」が繁茂し、在来の生物を駆逐する可能性が高くなっています。

 今回の「文化財守ろうアクション」では、弘法山古墳の生態系を守るため、オオキンケイギクの抜き取り作戦を実施します。なお、弘法山古墳についての知見を深めるため、作業実施前に弘法山古墳発掘調査担当職員から解説をしてもらいます。

開催日時

2024年(令和6年)6月15日(土曜日) 午前9時~午前10時30分

集合場所

弘法山古墳駐車場(松本市並柳2丁目1000番)

定員

先着10人

参加料

無料

インターネットからの申込

講座への参加には事前に申し込みが必要です。

下記URLから電子申請(Logoフォーム)でお申し込みいただけます。

なお、受付開始は令和6年6月4日(火曜日) 午前9時からです

https://logoform.jp/form/N7tm/610006<外部リンク>

文化財を守ろう市民アクション 参加申し込みフォームQR<外部リンク>

お電話での参加申込

令和6年6月4日(火曜日) 午前9時から受け付け開始

松本市教育委員会文化財課文化財担当 電話番号:0263‐34‐3292

皆さまのご意見をお聞かせください

お求めの情報が充分掲載されてましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現は分りやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?

生涯学習・公民館・図書館
松本市AIチャットボット