ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

発掘された松本2023~松本市遺跡発掘報告会~

更新日:2024年2月23日更新 印刷ページ表示

2023年の遺跡発掘成果を一挙に報告!

「発掘された松本2023~松本市遺跡発掘報告会~」は、2023年(令和5年)に松本市内で実施した発掘調査の成果を、実際に現場で調査を進めた担当職員が解説する報告会です。
松本市の考古学の最新情報を手に入れるチャンスです。ぜひお誘い合ってお越しください!

チラシ見本

ここをクリックするとチラシをダウンロードできます! [PDFファイル/2.9MB]

 

開催日時

2024年(令和6年)3月9日(土曜日) 午後1時~午後3時50分 ※正午開場

会場

松本市中央公民館 Mウイング 6階 ホール
(〒390-0811 松本市中央1丁目18番1)

報告内容(遺跡調査名)

  • 報告1 史跡松本城 南外堀第6次・西外堀第5次 ~西外堀で初、南外堀で二度目の横断調査~
    杭列と西外堀全景杭列と西外堀全景
  • 報告2 史跡弘法山古墳 第4次 ~3世紀のまつもとの王墓を探る~
    発掘作業風景
    発掘作業風景
  • 報告3 中山北尾根3号古墳 ~87年前の発掘者との遭遇~
    遺構出土状況
    遺構出土状況
  • 報告4 真光寺遺跡 ~中世墓域と居住域の調査~
    土坑底面から出土した歯
    土坑底面から出土した歯
  • 松本市周辺の発掘紹介
    洞遺跡 第4次(山形村) ~県内最古級とみられる縄文早期末の玉製品が出土~

    松本市と共通する歴史的・地理的環境を有する周辺市町村の発掘調査成果を学ぶことで、松本市の歴史についての理解がより深められます。
    松本市遺跡発掘報告会では、松本市周辺で行われた遺跡発掘調査の成果についても、調査を担当された方に発表していただく機会を設けていきます。
    縄文早期末の玉製品縄文早期末の玉製品

 

参加費

無料

参加申込

不要

直接会場へお越しください!

レジュメ資料

冊子(紙)のレジュメは次の施設で配布します。

  • 松本市立考古博物館
  • 文化財課の事務所(大手事務所・中山事務所)

※いずれの場所も3月9日(土曜日)からの取り扱いとなります。
※希望される方には冊子をご郵送します。文化財課 埋蔵文化財担当までご連絡ください。

YouTube動画公開

報告会は録画・編集し、後日YouTubeの松本市公式チャンネルで公開します。
当日会場へ来られなかった方も、ぜひこちらでお楽しみください。
※動画公開と同時に、リンク等のご案内を掲載します。

関連イベント・速報展「発掘された松本2023」のご案内

速報展は、2023年(令和5年)の松本市内の発掘調査成果として得られた出土品や写真パネルを展示する展覧会です。
ぜひ報告会と合わせてご覧ください!

  • 開催期間:2024年(令和6年)3月6日(水曜日)~4月8日(月曜日)
  • 会場:松本市立博物館 1階 市民交流スペース ※例年開催している松本市時計博物館ではありません。ご注意ください。​
  • 開館時間:午前9時~午後9時
  • 料金:無料
  • 休館日:3月19日(火曜日)

※詳細は以下のリンク先をご参照ください。

速報展「発掘された松本2023」 開催!!

Adobe Reader<外部リンク>
PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

生涯学習・公民館・図書館
松本市AIチャットボット