ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

キャッチコピーとロゴマークの紹介

6 安全な水とトイレを世界中に
更新日:2023年4月3日更新 印刷ページ表示

 松本市の水道事業は、大正12年9月に給水を開始し、令和5年に100周年を迎えます。
 上下水道局では、この記念すべき年を、長きにわたり水道事業を支えてくださったすべての皆様へ感謝を伝えるとともに、これからも安心・安全な水道事業を継続していく決意を新たにする機会と捉え、様々な100周年事業を企画しています。

 100周年事業に関する情報は、特設ページ内で随時更新していきますので、ぜひ今後もご注目ください。

 

 今回は、まつもと水道100周年のキャッチコピーとロゴマークを紹介します。

 

100周年ロゴマーク及びキャッチコピー

 

 

キャッチコピー

次世代につなぐ、松本のみず ~まつもと水道100周年~

 水道事業は現在、人口減少に伴う料金収入の減少や、配水施設の老朽化と物価高による工事費の増加等、厳しい財政状況に直面しています。そんな中でも、安心・安全な「松本のみず」を、次世代にもたゆまず届けられるよう水道事業をつないでいく。そんな意思をこめてキャッチコピーを考えました。

 

ロゴマーク

 matsumotoの「m」とwaterの「w」で100周年の「100」を形作っています。黄色は太陽や天候、緑色は雄大な山々、青色は豊富な川や地下水を表しています。

 

皆さまのご意見をお聞かせください

お求めの情報が充分掲載されてましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現は分りやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?

松本市AIチャットボット