ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 健康福祉部 > 健康づくり課 > 乳幼児接種【生後6か月~4歳】

本文

乳幼児接種【生後6か月~4歳】

更新日:2024年1月9日更新 印刷ページ表示

  今後、国の方針やワクチンの供給状況などにより、記載内容に変更が生じる場合があります。

感染症予防等の効果と副反応のリスクの双方について正しい知識をもっていただいた上で、ご本人および保護者の方の意思に基づき、接種をご判断ください。周りの方に接種を強要したり、接種していない方に対し差別的な対応をすることがないようお願いします。​

【重要なお知らせ】保護者の方へ

 コールセンター・Web・LINEでの予約受付は令和5年12月24日(日)終了しました。

 令和6年1月~3月の接種をご希望の場合は下記をご確認ください。


対象者・実施期間・接種費用・接種回数 / 使用ワクチン・接種間隔予約方法・接種場所接種時の持ち物接種券の発行申請

乳幼児接種の概要

対象者

4歳の方は、接種のタイミングにより使用するワクチンが異なります。詳細はこちらをご確認ください。 [PDFファイル/274KB]

初回接種

   生後6か月~4歳以下のコロナワクチン未接種の方

  • 接種できる日は生後6か月以降となります。例)令和4年8月15日が誕生日→令和5年2月15日以降の接種が可能

追加接種 【令和5年秋開始接種】

   初回接種を終了した生後6か月~4歳以下の方

実施期間

   令和6年3月31日まで​

接種費用

   自己負担なし(無料) 

  • 接種前後の診療等については、通常の診療として自己負担が生じる場合があります。また、一部医療機関では駐車料金が発生する場合があります。

接種回数

初回接種(1~3回目)※

   ファイザー社:3回

   モデルナ社:2回

   ※ワクチンによって、初回接種の接種回数が異なります。

追加接種 【令和5年秋開始接種】

   令和5年9月20日から令和6年3月31日までの間に1人1回

使用ワクチン・接種間隔

オミクロン株(XBB.1.5)対応ワクチン  
使用ワクチン 初回接種(1~3回目) 追加接種

ファイザー社の乳幼児ワクチン

(接種対象年齢は生後6か月~4歳)

【全3回接種】

1回目から3週間の間隔をおいて2回目を接種し、

2回目から8週間の間隔をおいて3回目を接種

説明書はこちら<外部リンク>

前回接種から3か月以上

説明書はこちら<外部リンク>

モデルナ社の乳幼児ワクチン

(接種対象年齢は生後6か月~5歳)

【全2回接種】

1回目から4週間の間隔をおいて2回目を接種

追加接種不可

(補足)他のワクチンとの接種間隔

  インフルエンザワクチン

  • 接種間隔を空けずに接種ができます。同時接種も可能です。​

  上記以外のワクチン

  • 同時接種できません。互いに、片方のワクチンを受けてから2週間後に接種できます。ただし、コロナワクチン接種後に、創傷時の破傷風トキソイド等緊急性を要するワクチンを受ける場合、接種間隔を空けずに接種ができます。​

  ♦新型コロナワクチンについての有効性・安全性、副反応については下記リンクの厚生労働省のサイトをご覧ください。
  (厚生労働省)新型コロナワクチンの有効性・安全性について<外部リンク>

  <リーフレット>

  (厚生労働省)新型コロナワクチン接種についてのお知らせ [PDFファイル/1.59MB]

  乳幼児接種(生後6か月~4歳)に関する新型コロナワクチンQ&A(厚生労働省ホームページ)<外部リンク>

予約方法・接種場所

予約方法

   医療機関へ直接予約

   (下表に記載の予約方法でご予約ください。)

接種場所

 
会場 住所 電話番号 予約方法
やまだ小児科クリニック 新村542-1 40-0678 電話
  • 実施日時、ワクチン種類等は医療機関へお問合わせください。
  • 予約の際はお手元に接種券をご準備ください。

キャンセル

   予約した医療機関へ直接電話をしてください。

接種時の持ち物

 
接種券 切り離したり、シールをはがしたりしないでください。
予診票 [PDFファイル/554KB] 記入して会場へお越しください。保護者(親権者または後見人)の署名が必要です。保護者の署名がなければ接種を受けることができません。
本人確認書類(1点) 接種する方の健康保険証、福祉医療費受給者証、マイナンバーカードなど
母子手帳 接種する方のもの。他のワクチン接種との間隔を確認します。

 ※接種券、本人確認書類、母子手帳をお忘れの場合、接種できません。

接種券の発行申請

   予約・接種には接種券が必要です。下記URLまたは二次元コードを読み込んで、接種券の発行申請を行ってください。

   https://logoform.jp/form/N7tm/163783<外部リンク>

   申請フォーム

  • 令和4年10月以降生まれの方で、接種を希望する場合は、上記URLまたは二次元コードを読み込んで、接種券の発行申請を行ってください。

ご注意いただきたいこと

  • 接種時は、保護者の方の同伴が必要です。
  • 接種当日に住民登録がある自治体発行の接種券が必要です。松本市から転出した時は、転入先の自治体へお問い合わせください。
  • 接種当日は、体調を整え(十分な睡眠をとる、朝食をきちんととる、など)、また、脱ぎ着しやすい服装で会場へお越しください。
  • 接種右側の予防接種済証は、接種が終わった後も大切に保管してください。
  • ワクチン接種は、原則、住民登録地で受けていただきます。ただし、住民登録地以外でも接種が可能な場合があります。接種会場の運営主体にお問い合わせください。

県内の他自治体が実施する会場で接種

  住所地に関係なく、接種枠に余裕がある場合に予約が可能な会場があります。詳細はこちらからご確認ください。<外部リンク>

関連情報・相談窓口

ワクチンの接種に関する不安や副反応についての問い合わせに看護師等がお答えします。

TEL  026-235-7380(24時間無休)
FAX  026-403-0320(土・日・祝日を除く、午前9時~午後5時)

皆さまのご意見をお聞かせください

お求めの情報が充分掲載されてましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現は分りやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?
Adobe Reader<外部リンク>
PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

松本市AIチャットボット