ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

新型コロナウイルス感染症によるこころの不調について

更新日:2021年12月20日更新 印刷ページ表示

市民の皆さまへ

 新型コロナウイルス感染の心配が続き、心身ともにお疲れではないでしょうか?
 ほっとできることを少しでも取り入れながら、過ごしていきたいですね。

 こころの不調を感じたら・・・

  • 毎日の基本的な生活リズムを崩さないようにこころがけましょう。
    (決まった時間に寝る、食べる、着替えるなど)
  • 新しい情報に触れるのは、一日に2回くらいにしましょう。
    (情報の集めすぎはストレスにつながることがあります)
  • 心配事や不安に思っていることを書き出してみましょう。
    (こころのモヤモヤを言葉にすることで、気持ちが少し楽になることがあります)
  • 家族や友人などに気持ちを伝えてみましょう。
    (電話やチャットなどの利用も有効です)

 それでも、つらいときは、ひとりで悩まず、早めにご相談ください。

  • 感染に対する不安
    ・・・感染がこわい、外出できない、病院にいけないなど
  • 報道や対策等への疲労・ショック
    ・・・コロナの報道ばかりで不安、パニックになるなど
  • 生活への不安・疲労
    ・・・先が見えず不安、眠れない、気分がはれず憂うつ、不安で死にたくなったなど

 相談できる場所があります。ひとりで抱え込まず、あなたの声を聞かせてください。

相談窓口

新型コロナウイルスによるこころの健康に関する相談

こころの相談窓口
相談先 電話番号 時間
県精神保健福祉センター 026-266-0280 平日8時30分~午後5時15分

なんとなく心や身体が不調なとき

健康相談
相談先 電話番号 時間
松本市健康づくり課 0263-34-3217 平日8時30分~午後5時15分
南部保健センター 0263-27-3455 平日8時30分~午後5時15分
北部保健センター 0263-38-7677 平日8時30分~午後5時15分
中央保健センター 0263-39-1119 平日8時30分~午後5時15分
西部保健センター 0263-92-8001 平日8時30分~午後5時15分

死んでしまいたいくらいつらいとき

自殺予防専用相談「いのちのきずな松本」
相談先 電話番号 時間
松本市役所東庁舎4階 0263-34-3600 平日9時00分~午後5時15分

誰に話していいか分からないとき

よりそいホットライン
電話番号 時間等
0120-279-338 24時間(年中無休)

松本市AIチャットボット