このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
松本市:ホームへ
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • サイトマップ
サイト内検索
  • くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 施設案内
  • 松本の魅力
  • 市政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

小鳥と小動物の森

ページ番号:878-966-367

更新日:2018年1月22日

 小鳥と小動物の森は、昭和53年9月、アルプス公園の一角に市制施行70周年を記念して開園しました。
 澄みきった空気、豊かな緑の中で、小鳥や小動物たちとゆっくりくつろぐことが出来ます。自然の地形、立木をできるだけ利用した展示で、ニホンザル・ニホンジカ・タヌキ・ヤギ・ブタ・クジャク・インコなどを飼育しています。ミニブタやモルモットなどと子供たちが直接動物に触れ、一緒に遊ぶことができます。

開園時間

午前9時から午後4時30分まで(11月~3月は午後4時まで)

入園料

無料

休園日

無し

  • ふれあい広場は12月~3月は土日祝日のみ解放となります。
  • また、天候・動物の体調等によってはお休みさせていただく場合があります。

お願い

  • 動物にエサを与えないでください。
  • ペット同伴での入園はご遠慮ください。

サル山

たぬき

モルモット

馬

お問い合わせ

建設部 公園緑地課
〒390-0874 長野県松本市大手3丁目8番13号(大手事務所6階)
電話:0263-34-3254 FAX:0263-34-3299

この担当課にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

以下フッターです。