このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
松本市:ホームへ
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • サイトマップ
サイト内検索
  • くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 施設案内
  • 松本の魅力
  • 市政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

市役所新庁舎議会施設に係る検討について

ページ番号:549-142-302

更新日:2020年2月3日

 これまで松本市議会では、議会運営委員会において松本市役所新庁舎建設に向けて、議会施設に対する市議会としての考え方や必要な機能について、検討を重ねてきました。その検討状況についてお知らせします。

これまでの主な検討経過

  • 平成29年10月24日:議会運営委員会において、次のような基本的な考え方を協議

 (1) 新庁舎建設基本構想へ議会施設の基本的な考え方を反映することとする。
 (2) 新庁舎建設基本計画へ議会施設の具体的な機能を反映できるよう別途検討することとする。

  • 平成29年11月27日:議会運営委員会において、基本的な考え方を決定          
  • 平成29年12月7日:市長に対し、基本構想への基本的な考え方の反映を依頼
  • 平成29年12月22日:市長から、上記依頼に対する回答

 【回答の概要】
 (1) 申し出に沿えるよう努める。
 (2) 引き続き、新庁舎建設事業に対する理解及び協力並びに具体的な議会施設に係る意見を求める。

  • 平成30年1月18日:議会運営委員会において、市長からの回答について報告
  • 平成30年4月25日:市役所新庁舎建設特別委員会で基本構想の骨子(スケジュールを含む。)案の内容

          と基本構想骨子案に係る市民意見の募集等について協議

  • 平成30年5月28日:議会運営委員会において、新庁舎議会施設に係る検討の進め方について協議し、基本

          構想策定後の基本計画策定を見据え、市長に新庁舎議会施設に係る要望書を今年度提出
          することを決定

  • 平成30年6月13日:議会運営委員会で、新庁舎議会施設については議会運営委員会で検討・協議すること

          を決定

  • 平成30年9月21日:議会事務局で調査した議会施設調査報告書を議会運営委員会へ提出
  • 平成30年11月26日:平成30年度は、議会施設に係る各会派の意見を整理することとし、整理結果につい

          て、平成31年度の議会運営委員会へ申し送ることを決定

  • 平成31年2月13日:各会派から出された意見を整理したものを議会運営委員会に提出。議会施設に係る市

         議会の考え方等については、基本計画策定作業の進捗状況を踏まえ、平成31年度の議会
         運営委員会において検討することを決定

  • 令和元年6月3日:会派からの意見と他市の基本計画例を参考に、基本計画へ記載する内容(案)を次回提

         出し、議会施設に係る意見のとりまとめスケジュールを議会運営委員会で決定

  • 令和元年6月19日:基本計画へ記載する内容(案)を議会運営委員会へ提出
  • 令和元年7月12日:基本計画に記載する内容を決定し、理事者側へ提出することを了承
  • 令和元年7月23日:基本計画に反映する内容をまとめた議会施設に係る議会の考え方の反映を理事者側へ

         依頼

  • 令和元年11月20日:基本計画(案)が特別委員会で協議され、継続協議
  • 令和2年1月16日:基本計画(案)に対する市民意見等への対応方針が特別委員会で協議され、了承
  • 令和2年1月20日:議会運営委員会において、下記の対応案を了承

 【対応内容】
 (1) 基本計画(案)に反映する議会施設に係る議会の考え方や取組み内容をあらためて市議会ホームペー
   ジで周知すること。
 (2) 今後の基本設計等に向けての対応
  ア 新庁舎の設計段階における詳細な検討を進め、基本設計等に反映する議会施設に関する議会の考え方
   をまとめること。
  イ 議会の考え方の検討状況について市議会ホームページへの掲載などで周知し、市民と意見を交換する
   機会を設け、市民からの意見を聴取しながら検討すること。

議会施設に係る議会の考え方

  • 議会施設に係る基本的な考え方

 市民とともに議会権能を十分に発揮できる議会施設を備えた庁舎(基本構想に反映された内容)

  • 考え方の詳細(基本計画(案)に反映された内容)

(1) 議会施設の配置:一定の独立性は確保したうえで、効率性、セキュリティ、傍聴者の利用しやすさなど
  を考慮し、行政と一体的に機能する集約された配置を検討します。
(2) 議場:一般質問等討議がより活発になり、傍聴者が聞きやすい議場の形式、施設や設備の仕様を検討し
  ます。
(3) 委員会室等の諸室
 ア 議会活動の充実を図るために必要な諸室を十分確保するとともに、各種会議の多様な規模に対応した柔
  軟に変更できるレイアウトを検討します。
 イ 会派構成の変更にも柔軟に対応できる議員控室を整備するとともに、市民からの要望や意見の把握に必
  要な相談室等の設置を検討します。
 ウ 市政に関する調査・研究等のための資料の収蔵を充実できる議会図書室を設置します。
(4) 議会施設のICT化
   議会活動へのICTの活用を考慮し、高度な情報通信環境や視聴覚機能の整備などの環境の充実を図り
 ます。
(5) 議会施設の多目的利用
   議会機能や議会活動の状況を踏まえ、議会施設の市民利用の可能性などを視野に入れ、多目的利用につ
 いて議会活動を妨げない範囲で対応ができるよう検討します。

今後の基本設計等に向けての対応

  • 議会運営委員会において新庁舎の設計段階における詳細な検討を進め、基本設計等に反映する議会施設に

関する議会の考え方をまとめます。

  • 議会の考え方の検討状況について市議会ホームページへの掲載などで周知し、市民と意見を交換する機会

を設け、市民からの意見を聴取しながら検討していきます。

お問い合わせ

議会事務局
〒390-8620 長野県松本市丸の内3番7号(東庁舎3階)
電話:0263-34-3210 FAX:0263-34-9811

この担当課にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

以下フッターです。