このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
松本市:ホームへ
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • サイトマップ
サイト内検索
  • くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 施設案内
  • 松本の魅力
  • 市政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

松本市屋外広告物条例

ページ番号:923-641-132

更新日:2021年7月6日

 松本市は、多様な景観(自然、山岳、田園、市街地、城下町など)の保全や形成をめざす松本市景観計画を推進しています。
 景観計画に示す地域特性に応じて、 屋外広告物の表示、設置にルールを定め、松本らしい良好な景観への誘導を図るために、松本市屋外広告物条例を制定しました。

施行日
波田地区を除く市域:平成21年2月1日
波田地区:平成27年4月1日

条例の主な内容

松本市全域の屋外広告物を対象に、地域特性に応じた表示、設置のルール(禁止事項、許可条件等)を定め、一定規模以上の広告物の表示、設置に許可が必要となります。
許可申請等の申請書類は都市計画課景観担当窓口へ提出してください。(書類提出前に事前相談をお願いします。)

※令和3年4月1日改定

令和3年4月1日条例改正における変更点

・各種申請書類書式(様式第1号、第1号の2、第5号、第6号)の押印が不要になりました。
・屋外広告業の登録が必要になりました。
・屋外広告物許可申請の審査手数料算定方法が変わりました。

・第1種及び第2種許可地域における自己用広告物の適用除外範囲が広がり、許可基準の範囲内であれば申請が不要になりました。

規制地域区分図

平成31年4月30日改定

申請書類様式及び添付図書等

  • 屋外広告物の設置・改造・更新を行う場合に以下の図書を添付して正副2部提出してください。
  • 屋外広告物の設置・改造・更新を行う場合に申請書に添付してください。
  • 表示の許可を受けた屋外広告物の設置後3年以内ごとに正副2部提出してください。
  • 表示面の変更(改造)の場合も提出が必要になる場合があります。

屋外広告物の設置・改造・更新を行う場合に申請書に添付してください。
※設置高さが地上4メートルを超える屋外広告物を設置する場合には管理者が有する資格証の写しを添付してください。
その他、次のいずれかに該当する場合に必要です。

  • 譲渡その他の理由により表示等の許可を受けた者の地位が継承された場合に1部提出してください。
  • 表示等の許可を受けた者の氏名若しくは名称又は住所若しくは所在地が変更になった場合に1部提出してください。
  • 表示の許可を受けた屋外広告物を廃止する場合に当該事実の生じた日から10日以内に1部提出してください。
  • 廃止前後の写真を添付してください。


※許可証の交付は、原則窓口としています。
 郵送を希望される場合は、切手付の返信用封筒(角2封筒または長3封筒 1枚)をご用意ください。

屋外広告業について

松本市で屋外広告業を営むには、長野県への屋外広告業の登録とは別に、松本市へ登録をする必要があります。松本市内に営業所を有しない場合でも、松本市内で屋外広告物の表示・設置に関する工事等を行おうとする場合には登録が必要です。松本市への屋外広告業の登録方法は、次の二通りです。

・長野県に登録した後、松本市に「みなし登録」をする。

・松本市に直接登録をする。

※「みなし登録制度」・・・先に長野県へ屋外広告業の登録をすることで、松本市へ登録をする際に必要な提出書類が簡素化され登録手数料が免除されます

※長野県知事へ登録する際には登録手数料が必要です。詳しくは長野県建設部都市・まちづくり課(026-235-7348)にお問い合わせください。

屋外広告業登録等に必要な申請書類様式及び添付図書等

みなし登録(長野県への広告業登録有)(提出部数:正副2部)

添付書類
・長野県の屋外広告業登録済証の写し
・業務主任者の資格を証明するもの

みなし登録事項の変更届(提出部数:正副2部)

添付書類
・長野県の屋外広告業登録事項変更済証の写し
・業務主任者の資格を証明するもの(業務主任者を変更した場合のみ)

松本市へ直接登録・登録した事項の変更(長野県への広告業登録無)(提出部数:正副2部)

■直接登録する際の添付図書等■
(1)様式第8号(登録申請書)
(2)様式第9号(誓約書)
(3)様式第10号(略歴書)
(4)登録申請手数料10,000円
(5)(法人の場合)登記事項証明書(履歴事項全部証明書)および役員の住民票抄本(原本)
(6)(個人の場合)申請者の住民票抄本(原本)
(7)業務主任者の住民票抄本(原本)
(8)業務主任者の資格を証明するもの

■登録した事項の変更について■
(1)~(5)のいずれかの変更にそれぞれ必要な書類登記事項証明書または住民票抄本は原本を提出してください。(副本はコピー可)
(1)商号、名称または氏名及び住所の変更
・登記事項証明書(履歴事項全部証明書)
・様式第9号(誓約書)
(2)営業所の名称及び所在地の変更
・登記事項証明書(履歴事項全部証明書)※商業登記の変更を必要とする場合に限る。
(3)法人役員の氏名の変更
・登記事項証明書(履歴事項全部証明書)
・役員の住民票抄本
・様式第9号(誓約書)
・様式第10号(略歴書)
(4)法定代理人の氏名及び住所の変更
・法定代理人の住民票抄本
・様式第9号(誓約書)
・様式第10号(略歴書)
(5)業務主任者の変更
・業務主任者の住民票抄本
・業務主任者の資格を証明するもの

屋外広告業を廃止したとき(提出部数:正1部)


※登録証及び届出済証の交付は、原則窓口としています。
 郵送を希望される場合は、切手付の返信用封筒(角2封筒または長3封筒 1枚)をご用意ください。

屋外広告業事業者登録簿・届出簿の閲覧

松本市内で屋外広告物の表示・設置を行う場合、松本市に登録・届出をしている事業者に依頼をしてください。
松本市内の登録及び届出事業者は、以下からご覧いただけます。

商号や連絡先などの情報を抜粋して掲載しています。すべての閲覧をご希望される場合は、本庁舎5階都市計画課で閲覧することができます。

なお経過措置として、現に長野県屋外広告物条例に基づき、知事の登録を受けた事業者は、令和4年3月31日までの間は松本市屋外広告物条例に基づく登録がなされたものとみなします。

その他

※平成21年8月発行

関連リンク

屋外広告物の表示者、設置者、管理者のそれぞれの立場の方に対して、日常の補修その他の管理に加え、風雨や経年劣化によって屋外広告物に倒壊・落下等のおそれが生じないよう、「定期的な点検」を行うことが義務化されました。

屋外広告物に関して、よくある質問をまとめましたので、ご覧ください。

この要領は、屋外広告物法並びに松本市屋外広告物条例及び同条例施行規則の規定に基づき、違反広告物等に対する除却その他必要な措置に係る手続に関し、必要な事項を定めたものです。

 景観法に基づき、良好な住環境の保全、優れた景観の形成を図るため、建築物の高さ制限や色彩制限などさまざまな景観形成基準を定めています。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

建設部 都市計画課 景観担当
〒390-8620
松本市丸の内3番7号
松本市役所 本庁舎5階
電話:0263-34-3015 FAX:0263-33-2939

この担当課にメールを送る

MAIL:toshikei@city.matsumoto.lg.jp

本文ここまで

サブナビゲーションここから

以下フッターです。