このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
松本市:ホームへ
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • サイトマップ
サイト内検索
  • くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 施設案内
  • 松本の魅力
  • 市政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

「人と地球にやさしい交通」ワークショップを開催しました

ページ番号:775-455-811

更新日:2014年10月2日

 8月23日(土)に市民約100名が参加し、「人と地球にやさしい交通」ワークショップ(伊勢町通り交通手段別写真撮影)を開催しました。

「人と地球にやさしい交通」とは?

 歩行者、自転車、バスや鉄道などの公共交通を、「人と地球にやさしい交通」と呼んでいます。
 これらの交通手段は、環境保全やまちなかの賑わいづくりに効果があり、また健康増進の効果も期待されます。
 松本市は、中心市街地で、この「人と地球にやさしい交通」を優先させたまちづくりを進めています。

「人と地球にやさしい交通」ワークショップ

 交通手段によって、必要な道路の面積は異なります。
 必要な面積が小さいほど、交通渋滞の抑制に効果があります。さらに歩道を広げたり、沿道をオープンカフェにするなど、道路の使い方を変えることができます。
 また交通手段によって、まちなかの見え方、楽しみ方は異なります。

 参加者にはこの違いを体験していただくため、また撮影した写真でつくったパンフレットやポスターを見て、多くの市民にこの違いを考えていただくため、ワークショップを開催しました。

 市民約100名が参加し伊勢町通りで開催した当ワークショップでは、70名が移動するのに必要な道路の面積を、4つの交通手段別に写真撮影しました。(路線バスの定員が70名)

 写真や説明をご覧になり、日常生活のなかの交通の使い方を考えてみましょう。


1 自動車 54台 
(70台 ÷ 平均乗車人数1.3名)

2 自転車 70台

3 路線バス 1台

4 歩行者 70名


ワークショップの概要
● 主催  松本市ノーマイカーデー推進市民会議
       (事務局 松本市都市交通課)
● 日時  8月23日(土)
● 場所  松本市伊勢町通り
● 参加者 市民約100名
● 活用  撮影した写真で、パネル・ポスター・
       パンフレット・ポストカードをつくり、
       交通に関するイベント等で掲示・配布しています。

松本市ノーマイカーデー推進市民会議の紹介
●  設立      平成15年
●  構成団体   市内の交通事業者・行政を含む
            38団体で活動しています。
●  主な活動    毎年9月の松本モビリティウィークや
            松本カーフリーデーを中心に、
            自動車に頼らないまちづくりを
            体験しながら考えるイベントを開催します。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

建設部 交通安全・都市交通課
〒390-8620 長野県松本市丸の内3番7号(本庁舎5階)
電話:0263-34-3245 FAX:0263-34-3202

この担当課にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

以下フッターです。