このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
松本市:ホームへ
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • サイトマップ
サイト内検索
  • くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 施設案内
  • 松本の魅力
  • 市政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

平成18年10月1日号

ページ番号:397-936-696

更新日:2006年9月28日

蔵のまちに音楽響く/目次

第27回まつもと100歳クイズ
7月・8月のティータイム・トークから/10月のティータイム・トークは10月23日(月)です/松本市カトマンズ市公式親善訪問団員を募集/木のやさしさとぬくもりを大切にして40年

ファミリー・サポート・センター/松本市小児科・内科夜間急病センター

松本市小児科・内科夜間救急センターのご利用の方、スタッフの声
ファミリー・サポート・センターの依頼会員・協力会員の皆さんの声

平成18年社会生活基本調査(指定統計調査114号)のお知らせ/弓道場が閉場します/県宝旧司祭館が休館します/農薬飛散防止機材等購入費補助について/県民手帳の予約を/特設人権相談所の開設について/市民生活・労働相談/精神障害者保健福祉手帳の見直しについて/10月は「土地月間」です/応急手当講習会(上級救命講習)/普通救命講習会/長野県最低賃金の改正

パロマ工業(株)及び東京ガスブランドの瞬間湯沸器の点検について/エイズ・HIV 感染予防 第2回市民公開講座開催「子どもたちの実態を知ろう」/10月1日~31日は「環境にやさしい買い物キャンペーン」/就職基礎能力速成講座/会田病院に糖尿病専門外来開設/松本市河川をきれいにする会連絡協議会30周年記念大会/中高年齢者就職面接相談会/自動2輪車が駐車可能
公の施設の指定管理者を募集/松本城・城下町写真エッセーコンテストの作品募集/図書館サポーター募集/デイサービスセンター介護員募集/小学生~高校生のための冬休み海外派遣参加者募集/バザーのおしらせ

読書の秋を楽しもう「図書館まつり」へ/考古博物館主催企画展 中山の考古学~松本の考古学はここからはじまった~/美術館情報/山田杯梓川ハーフマラソン大会 第50回記念大会関連イベント/第54回鈴木鎮一記念館コンサート/おしゃべりコンサート/木工クラフトに挑戦(木の時計を作る)
サロン・あがたの森/「楽しいエコドライブセミナー」~あなたの運転が燃費を決める/奈川健光ツアーモデル事業参加者募集/四賀クラインガルテン収穫祭「DAIKON-RUN2006」/バス見学会 旧松本飛行場と周辺の文化財をたずねて/松本女声アンサンブルAZ(あず)コンサート/第3回信州・松本そば祭り

松本城合同茶会・古式砲術演武/信州大学多読会講演会/市民登山ウォーキング参加者募集/「第17回信濃の国楽市楽座」/2006MHC 登山講習/第6回中信地区童謡・唱歌をうたうつどい/国宝松本城人形飾り物展・菊花展
なんなんひろばの講座へ/美術館のもよおし/再就職準備のためのコミュニケーションスキルアップ講座/松本地域障害者雇用促進セミナー/失語症者とともに「コミュニケーション講座」/第49回市民秋季グラウンド・ゴルフ大会

体協スポーツ教室/ゆめひろば庄内スポーツ教室/民家づくりの手わざ体験講座~土間のたたきづくりと屋根板割りを体験しよう~/空穂伝統こども教室(将棋・囲碁)/市民教育講座・日本人の生き方の歴史~大人が、自分の生き方を、青少年に語り伝える教育を~/教文センター通信
第39回水仙祭/すこやかな成長は楽しい食卓から/男性退職者のための健康教室/ねんきんコラム(第6回)テーマ「年金分割 1」

緑内障検診のお知らせ/糖尿病教室/寿地区福祉講演会「福祉の心と地域の支え合い」/第3回市民地域公開講座 大切な人の命を救えますか/ささらの里祭り/医療メモ217 毎日片目チェックを
保険課からのお知らせ〈国民健康保険高額療養費の自己負担限度額が変わりました〉〈出産育児一時金を35万円に引き上げました〉〈18年度の難病(特定疾患患者)見舞金の申請を受け付けます〉

登録有形文化財 無量寺本堂・庫裏・鐘楼堂・宝物殿・土蔵・衆寮

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

総合戦略局 秘書広報室
〒390-8620 長野県松本市丸の内3番7号(本庁舎2階)
電話:0263-34-3200 FAX:0263-35-2030

この担当課にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

以下フッターです。