このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
松本市:ホームへ
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • サイトマップ
サイト内検索
  • くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 施設案内
  • 松本の魅力
  • 市政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

PPP/PFI手法の優先的検討の結果公表について

ページ番号:441-016-625

更新日:2018年4月25日

PPP/PFI手法の優先的検討とは

 平成29年3月に策定した「松本市PPP/PFI手法導入優先的検討規程」では、新たな事業機会の創出や民間投資の喚起を図り効率的かつ効果的に社会資本を整備するとともに、市民に対する低廉かつ良好なサービスの提供を確保し、もって地域経済の健全な発展に寄与するため、一定の規模以上の新たな施設整備や運営の見直しを行う場合に、多様なPPP/PFI手法の導入を優先的に検討するルールを定めています(松本市PPP/PFI手法導入優先的検討規程)。

 この規定に基づき、優先的検討を実施した結果、PPP/PFI手法を導入しないと判断した事業を公表します。

優先的検討を行い、PPP/PFI手法を導入しないと判断した事業

1 松本市野球場改修事業
 (非導入理由)
 雨漏り補修を主たる目的とした改修工事について、民間事業者の創意工夫の余地は少なく、PFIの成立は見込み難いため。

お問い合わせ

政策部 政策課
〒390-8620 長野県松本市丸の内3番7号(本庁舎3階)
電話:0263-34-3274 FAX:0263-34-3201

この担当課にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

松本市PPP/PFI

関連情報

  • 情報が見つからないときは
  • よくある質問
サブナビゲーションここまで

以下フッターです。