このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
松本市:ホームへ
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • サイトマップ
サイト内検索
  • くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 施設案内
  • 松本の魅力
  • 市政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

特定外来生物について

ページ番号:833-733-299

更新日:2021年6月23日

特定外来生物とは?

 国内外を問わず、自然分布域外へ人為的に移動した生物を「外来生物」と呼びます。特に生態系、人の生命や身体、農林水産業に大きな影響を及ぼすものが外来生物法によって、「特定外来生物」と定められ、輸入や飼養などが規制されています。
 松本市では、河川部を中心に「アレチウリ」、「オオキンケイギク」、「オオカワヂシャ」、「オオハンゴンソウ」が多く確認されています。特定外来生物を入れない、捨てない、広げないようにお願いします。また、発見した際は駆除にご協力をお願いします。

なぜ特定外来生物の駆除が大切なの?

 外来生物は競争、交雑あるいは生態系の基盤を改変させることなどにより、侵入先での在来種の絶滅の危険性を増大させる場合があるためです。
 上記のように、外来生物の侵入は生物多様性損失の要因の一つとして挙げられています。特に、いったん侵入した外来生物の影響は長期的かつ不可逆的な場合が多いことから、生物多様性に最も影響を与える要因であるともいわれ、早期の発見と駆除が大切です。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

環境エネルギー部 環境・地域エネルギー課
〒390-8620 長野県松本市丸の内3番7号(東庁舎4階)
電話:0263-34-3268 FAX:0263-34-3202

この担当課にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

以下フッターです。