このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
松本市:ホームへ
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • サイトマップ
サイト内検索
  • くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 施設案内
  • 松本の魅力
  • 市政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

フードシェアリングサービスを活用しよう!

ページ番号:267-165-196

更新日:2021年7月9日

【NEWS】松本市と(株)クラダシは連携協定を締結しました!

2021年7月13日、松本市長と(株)クラダシの関藤代表取締役社長は、「食品ロス削減に向けた連携協定」を締結し、一層の連携を進めていくことを確認しました。


連携協定締結のようす

連携内容

  1. 本協定に関する周知
  2. 市内事業者に向けたKURADASHI等の普及啓発
  3. フードバンク団体の支援
  4. その他、両者で協議して定める事項

フードシェアリングサービスとは

フードシェアリングサービスとは、食品としての品質に問題がないのにも関わらず廃棄されていた食品を消費者のニーズとマッチングさせることで、食品ロスの発生や資源の無駄を減らす取組みです。

KURADASHIとは

(株)クラダシが提供するフードシェアリングサービスです。
食品ロスになる可能性のある食品を、食品ロス削減に賛同するメーカーから協賛価格で提供を受け、インターネットを通じ、お手頃価格で消費者(会員)に販売します。
さらに、購入代金の一部を社会貢献団体へと寄附することができる『三方よし』の社会貢献型ショッピングサイトです。

KURADASHIを利用するとどうなるの?


 

市民の皆さん

普段のお買い物でフードシェアリングを使うだけで食品ロス削減につながります。
市内のフードバンク団体等へ寄付できるなど、気軽に社会貢献にも取り組めます。

食品関連事業者の皆さん

食品ロスになる前のもったいない食品を、KURADASHIが一括買い取りします。
食品ロスと廃棄コスト削減で企業の社会貢献活動にもなります。
KURADASHIへの協賛企業や出品を募集しています。

フードバンク団体

KURADASHIでのお買い物による寄附金は、こども食堂等への規格外野菜の運搬や、生活にお困りの方への食品の配送料等に活用されます。

松本市と株式会社クラダシとの連携(令和2年12月~)

環境省が実施する「令和2年度地方公共団体による食品ロス削減・食品リサイクル推進モデル事業」において、市内にフードシェアリングを導入しました。
市民や事業者の皆さまにKURADASHIについて積極的にお知らせし、活用いただいたほか、KURADASHIの仕組みを利用して、市内で活動するフードバンク団体に約35,000円が寄付されました。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

環境エネルギー部 環境・地域エネルギー課
〒390-8620 長野県松本市丸の内3番7号(東庁舎4階)
電話:0263-34-3268 FAX:0263-34-3202

この担当課にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

関連情報

  • 情報が見つからないときは
  • よくある質問
サブナビゲーションここまで

以下フッターです。