このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
松本市:ホームへ
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • サイトマップ
サイト内検索
  • くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 施設案内
  • 松本の魅力
  • 市政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

多量排出・準多量排出事業者の(特別管理)産業廃棄物処理計画・実施状況報告

ページ番号:316-947-420

更新日:2021年5月13日


 法の規定により、多量の産業廃棄物を生ずる事業者(多量排出事業者)は、産業廃棄物処理計画を作成・提出することが必要です。
 また、多量排出事業者は、前年度に作成した処理計画の実施状況について報告書を提出することが必要です。

多量排出事業者・・・前年度の産業廃棄物の発生量1,000トン以上、または、特別管理産業廃棄物の発生量が50トン以上である事業場を市内に設置している事業者

 また、本市では、「松本市廃棄物の適正な処理の確保に関する条例」の規定により、準多量排出事業者も、産業廃棄物処理計画を作成し、その実施状況報告を提出することが義務付けられています。

準多量排出事業者・・・前年度の産業廃棄物の発生量が500トン以上1,000トン未満である事業場を市内に設置している事業者

多量排出事業者関係様式

(特別管理)産業廃棄物処理計画書

(特別管理)産業廃棄物処理計画実施状況報告書

準多量排出事業者関係様式

産業廃棄物処理計画書(準多量排出事業者)

※準多量排出事業者は、「(別紙)処理計画書作成用(準多量排出事業者)」エクセルファイルにより産業廃棄物の排出予定量を算出のうえ、記入例を参考に、産業廃棄物処理計画書(様式第33号)を作成してください。(一部に別紙の添付が必要な項目があります。)

産業廃棄物処理計画実施状況報告書(準多量排出事業者)

※準多量排出事業者は、「(別紙)処理計画書実施状況報告作成用(準多量排出事業者)」エクセルファイルにより産業廃棄物の排出実績量を算出のうえ、記入例を参考に、産業廃棄物処理計画実施状況報告書(様式第34号)を作成してください。(一部に別紙の添付が必要な項目があります。)

換算表

※計画・報告の数値の単位はt(トン)となりますので、容量で集計された場合、必要に応じてご利用ください。

提出期限・提出方法

 提出期限について、処理計画書は当年度の6月30日、処理計画実施状況報告書は翌年度の6月30日です。(令和2年度分の実施状況報告書は、松本市内での排出分について令和3年6月30日までに当課あてご提出願います。)
 また、提出方法について、できるだけ電子メール等で電子データを提出していただくようお願いします。提出先は以下のとおりです。

 〒390-0851 松本市島内7576-1 松本クリーンセンター2階
  松本市 廃棄物対策課
 電話:0263-47-1350(直通) FAX:0263-40-1335
 電子メール:haikibutsu-t@city.matsumoto.lg.jp

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

環境エネルギー部 廃棄物対策課
〒390-0851 長野県松本市島内7576番地1
電話:0263-47-1350 FAX:0263-40-1335

この担当課にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

以下フッターです。