このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
松本市:ホームへ
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • サイトマップ
サイト内検索
  • くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 施設案内
  • 松本の魅力
  • 市政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

令和2年(2020)3月 県宝「旧念来寺鐘楼」梵鐘復元

ページ番号:540-007-411

更新日:2020年3月13日

令和2年(2020)3月12日 県宝「旧念来寺鐘楼」梵鐘復元

梵鐘の写真
約80年ぶりに取り付けられた梵鐘

 12日、長野県宝 旧念来寺鐘楼に梵鐘が取り付けられました。
 旧念来寺鐘楼は、江戸時代、松本平を代表する寺院だった念来寺の鐘楼(鐘つき堂)で、令和2年3月現在保存修理等事業が実施されています。
 鐘楼につられた鐘は戦時中に供出され長い間ありませんでしたが、今回の復元で約80年ぶりに時を告げる音を響かせました。

旧念来寺鐘楼の紹介ページへのリンク

  • 旧念来寺鐘楼についての詳しい情報はこちらのリンクからご覧ください。
  • 旧念来寺鐘楼に係る保存修理等事業についてはこちらのリンクからご覧ください。

お問い合わせ

政策部 広報課
〒390-8620 長野県松本市丸の内3番7号(本庁舎3階)
電話:0263-34-3271 FAX:0263-34-3201

この担当課にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

以下フッターです。