このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
松本市:ホームへ
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • サイトマップ
サイト内検索
  • くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 施設案内
  • 松本の魅力
  • 市政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

昭和55年(1980) その1

ページ番号:268-544-450

更新日:2017年3月24日

あがたの森サタデーコンサート  

あがたの森サタデーコンサートの写真  

市民の皆さんが気軽に楽しめるコンサートを市民の手で開こう、「サタ・コン」の愛称がすっかりお馴染みとなった、「あがたの森サタデーコンサート」の第一回目の写真です。1月26日の土曜日、午後6時30分の開演でした。テーマは春。才能教育音楽学校弦楽団、フォークグープ、フルート、尺八、琴の演奏家のみなさんが出演しました。写真は「春の海」の演奏風景でしょうか。
(1月26日)

あがた公園発掘調査 

あがた公園発掘調査の写真 

あがたの森の国から市への払い下げに伴って行なわれた公園の発掘調査。旧制松本高等学校が開校する以前には、ここに縣の宮がありました。旧制高校の誘致は、お宮を移して(源池小学校横へ)まで行なった、まさに、市をあげての大事業でした。
(3月12日)

入山辺三城分校入学式

入山辺三城分校入学式の写真

昭和55年4月の三城の美ヶ原分校の入学式の日のスナップ写真。新入生の赤沢英治くん(手前右)、柳沢美帆ちゃん(同中)に加え、柳沢一守くん(同左)も転入してきました。その後、美ヶ原分校は生徒が減って、休校状態が続きましたが、平成14年4月、この写真の柳沢一守さんの娘、志穂さんが入学、学校も再開されました。
(4月3日)

よもぎこば林道 

よもぎこば林道の写真 

整備中のよもぎこば林道。扉峠と三城を結ぶ5.8キロのこの道路は幅員が3~4mの未舗装の道でした。昭和54年度から取組んだのが道幅を5mに拡幅して舗装する事業で、これにより松本からビーナスラインを経て、美ヶ原台上へと続く観光道路としても期待されました。時を経て、平成14年には、よもぎこば林道とビーナスラインが無料化され、15年に愛称もアザレアラインときまりました。 (4月10日)

ふるさとの森開園式

ふるさとの森開園式の写真

森林を育てるお金を負担していただき、35年後、大きく育った森からあがる収益をわけあう---松本市が昭和54年からはじめた「ふるさとの森事業」です。全国から95人のかたがこの事業に参加、ふるさとの森の市民になりました。翌年6月15日に開催されたのがこのふるさとの森まつりでした。 (6月10日)

お問い合わせ

政策部 広報課
〒390-8620 長野県松本市丸の内3番7号(本庁舎3階)
電話:0263-34-3271 FAX:0263-34-3201

この担当課にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

昭和55年(1980)

このページを見ている人はこんなページも見ています

  • 情報が見つからないときは
  • よくある質問
サブナビゲーションここまで

以下フッターです。