このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
松本市:ホームへ
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • サイトマップ
サイト内検索
  • くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 施設案内
  • 松本の魅力
  • 市政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

昭和54年(1979) その3

ページ番号:452-970-513

更新日:2017年3月24日

あがたの森文化会館開館式典

あがたの森文化会館開館式典の写真

10月1日、あがたの森文化会館がオープンしました。松本市の芸術・文化をはぐくみ、大正期の学校建築としても貴重な校舎を保存しながら、文化施設として市民に利用いただくという画期的な発想は、当時の理事者や関係者があがたの森の芝生に寝転がり、空を仰ぎながら、活用方法を考えた結果でした。写真は、開館式で松高の寮歌を歌う、母親合同コーラスのみなさん。
(10月1日)

第22回市民祭表彰式典(鈴木鎮一氏・名誉市民推戴他)

第22回市民祭表彰式典(鈴木鎮一氏・名誉市民推戴他) の写真

第22回市民際表彰式典で松本市の名誉市民に推戴され、あいさつをする、鈴木鎮一先生。「人は環境の子なり、愛深ければ為すこと多し」どの国の子どもも母国語を話すことにヒントを得、繰り返し聞くことを音楽教育に取り入れた、鈴木先生の才能教育運動は、スズキ・メソードとして世界に広がり、現在、世界で約40万人の生徒がいると言われています。(11月1日)

テッド・ウィルソン・ソルトレークシティ市長

テッド・ウィルソン・ソルトレークシティ市長の写真

昭和54年7月、極東歴訪の旅の中途、テッド・ウィルソン、ソルトレーク市長が松本市を訪問しました。ウィルソン市長は当時40代。フルマラソンを走ることでも知られ、短い松本滞在期間中もジョギングを楽しんでいました。 (7月)

お問い合わせ

政策部 広報課
〒390-8620 長野県松本市丸の内3番7号(本庁舎3階)
電話:0263-34-3271 FAX:0263-34-3201

この担当課にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

昭和54年(1979)

このページを見ている人はこんなページも見ています

  • 情報が見つからないときは
  • よくある質問
サブナビゲーションここまで

以下フッターです。