このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
松本市:ホームへ
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • サイトマップ
サイト内検索
  • くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 施設案内
  • 松本の魅力
  • 市政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

松本城黒門・太鼓門の耐震診断結果について

ページ番号:541-161-059

更新日:2019年5月30日

松本城黒門・太鼓門の耐震診断結果について

 松本市では、来場者の安全確保と文化財的価値の維持を目的として、国宝松本城天守耐震診断に引き続き、黒門・太鼓門の耐震診断を実施しました。
 診断の結果、『大地震動時の倒壊危機性及び中地震動時の非倒壊』と判定され、特に太鼓門は震度6強から7の大地震動時の耐震性能が不足していることが判明いたしました。
 この診断結果を踏まえ、松本市は直ちに耐震対策等に着手いたしましたが、耐震工事の完了までには数年間の期間が必要となる状況です。
 黒門・太鼓門を通行される皆さまにおかれましては、こうした状況をご理解のうえご通行いただくとともに、地震発生時には、係員の指示に従い、落ち着いて行動していただきますようお願いいたします。
 なお、これまで実施してきました太鼓門特別展示につきましては、耐震工事が完了するまでの間、中止いたしますので、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

お問い合わせ

松本城管理事務所
〒390-0873 長野県松本市丸の内4番1号
電話:0263-32-2902 FAX:0263-32-2904

この担当課にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

以下フッターです。