このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
松本市:ホームへ
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • サイトマップ
サイト内検索
  • くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 施設案内
  • 松本の魅力
  • 市政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

城山公園

ページ番号:953-172-579

更新日:2020年5月7日

(読み方)じょうやまこうえん

  指定等区分  松本市特別名勝

  指定年月日  令和2年1月28日

  種別     公園

  所在地    松本市大字蟻ケ崎1219の一部、1221-2

  所有者    国(市管理)

  時代区分   江戸時代以降

江戸時代以来の住民憩いの場

城山公園は、明治6年の太政官布告第16号に基づく公園として、明治8年10月に現在の長野県内で最初に指定された公園の一つです。その起源は天保13年(1842年)に松本城主戸田光庸(みつつね)が領民から幕府領御預100年の祝賀を受け、その報謝として翌年犬甘城址(いぬかいじょうし)に桜や楓を植樹して領民に開放したのが始まりとされ、市民の憩いの場としての歴史も長いものがあります。
開設当初より松本市街地はもちろんのこと安曇野や北アルプス、美ケ原等の景観を一望できる景勝地として200年近くにわたって市民に親しまれており、桜や楓などの花木を愛でる場所でもあります。浅井冽、杉田久女、窪田空穂など地元ゆかりの歌碑も多く設置されています。

※犬甘城址についてはこちら

お問い合わせ

教育部 文化財課
〒390-0874 長野県松本市大手3丁目8番13号(大手事務所3階)
電話:0263-34-3292 FAX:0263-34-3290

この担当課にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

以下フッターです。