このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
松本市:ホームへ
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • サイトマップ
サイト内検索
  • くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 施設案内
  • 松本の魅力
  • 市政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

平林家住宅主屋

ページ番号:848-613-026

更新日:2020年5月1日

(読み方)ひらばやしけ じゅうたく しゅおく

  • 指定等区分 登録有形文化財
  • 登録年月日 平成30年 5月10日
  • 種別 建造物
  • 所在地 笹賀5063番地
  • 所有者 個人
  • 時代区分 江戸時代

表構えの充実した本棟造民家

 平林家住宅主屋は、松本市笹賀に所在する本棟造の民家です。家相図から明治15年(1882)以前に建設されたものと推測され、改修は何度か行われているものの、部屋の配置などはほぼ当初のままに保たれています。間口の広い切妻造妻入の建物で、右手を土間、左手を二列三室の床上部としています。前方には式台付きの座敷と上座敷を並べ、後方に内向きの居室を並べています。雀踊りや出格子など表構えも充実し、松本の上層農家の典型的な例と言えます。

お問い合わせ

教育部 文化財課
〒390-0874 長野県松本市大手3丁目8番13号(大手事務所3階)
電話:0263-34-3292 FAX:0263-34-3290

この担当課にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

以下フッターです。