このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
松本市:ホームへ
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • サイトマップ
サイト内検索
  • くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 施設案内
  • 松本の魅力
  • 市政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

旧第一勧業銀行松本支店

ページ番号:973-115-281

更新日:2018年9月26日

(読み方)きゅう だいいち かんぎょうぎんこう まつもと してん

  • 指定等区分 国登録有形文化財
  • 指定年月日 平成19年(2007)10月2日
  • 種別 建造物
  • 所在地 大手3-5-15
  • 所有者 (株)明神館
  • 時代区分 昭和時代

特徴的なアーチの開口部

この建物は、松本城の南側の大名町通りにあります。昭和12年(1937)、日本勧業銀行松本支店として建築されました。その後、日本勧業銀行は合併により第一勧業銀行、みずほ銀行となり、この建物は平成15年(2003)まで松本支店として使われました。現在は、レストラン・ブライダル施設として活用されています。
鉄筋コンクリート造3階建で、一部地下室もあり、塔屋が付けられています。外壁はモルタル塗で石目調の仕上げとなっています。独特の曲線形状をしたアーチの開口部が正面に7連、両側面と背面に各3連設けられ、外観を特色づけています。
長野県の近代建築の代表例の一つとされており、商業都市としての松本を象徴する建物です。

お問い合わせ

教育部 文化財課
〒390-0874 長野県松本市大手3丁目8番13号(大手事務所3階)
電話:0263-34-3292 FAX:0263-34-3290

この担当課にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

以下フッターです。