このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
松本市:ホームへ
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • サイトマップ
サイト内検索
  • くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 施設案内
  • 松本の魅力
  • 市政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

国史跡小笠原氏城跡(おがさわらししろあと)の追加指定が答申されました

ページ番号:436-943-576

更新日:2018年11月21日

国史跡小笠原氏城跡の追加指定が答申されました

国の文化審議会は、平成30年11月16日(金曜日)、史跡等の追加指定について文部科学大臣に答申しました。この答申により、平成29年2月に国史跡指定となった小笠原氏城跡の指定範囲が拡大され、これまで未指定だった林小城が追加指定となる見込みです。

追加指定となる史跡

  • 小笠原氏城跡(おがさわらししろあと)

   井川城跡(いがわじょうあと) 井川城1丁目
   林城跡(はやしじょうあと) 大字里山辺、大字入山辺

史跡の特徴と評価

室町時代から戦国時代に至る領主の居城の在り方を示す信濃守護小笠原氏の居城跡

平地に築かれた井川城と山城の林城から成る信濃守護小笠原氏の居城跡。室町時代から戦国時代に至る領主の居城の在り方を示すとともに、室町幕府や鎌倉府、上杉、徳川、北条といった信濃を取り巻く諸勢力の政治、軍事的な動向を知る上でも重要である。

今回の答申の内容

大城・小城から構成される林城跡のうち、あらたに小城の追加指定が答申されました。これにより、室町時代~戦国時代の信濃守護小笠原氏の居城跡3城跡(井川城跡、林城跡(大城)、林城跡(小城))の国史跡指定が出揃うこととなります。

松本市内の国史跡

 松本城(まつもとじょう) 昭和5年11月19日指定
 弘法山古墳(こうぼうやまこふん) 昭和51年2月20日指定
 小笠原氏城跡(おがさわらししろあと) 平成29年2月9日指定

お問い合わせ

教育部 文化財課
〒390-0874 長野県松本市大手3丁目8番13号(大手事務所3階)
電話:0263-34-3292 FAX:0263-34-3290

この担当課にメールを送る

教育部 文化財課 史跡整備担当
〒390-0823 長野県松本市中山3738-1
電話:0263-85-7064 FAX:0263-86-9189

本文ここまで

サブナビゲーションここから

以下フッターです。