このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

  • くらし
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 施設案内
  • 松本の魅力
  • 市政情報
サイトメニューここまで


本文ここから

未来を拓く自治と協働のまちづくりを目指す研究集会 松本大会

更新日:2016年12月16日

更新情報

  1. 大会チラシを更新しました。
  2. 市民活動商店街(大会応援団企画)を開催します。
  3. 分科会発表内容を更新しました。
  4. 市民活動商店街の参加団体が決まりました。
  5. 市民活動商店街ちらし(出展団体情報掲載)を更新しました。
  6. 大会チラシを更新しました(新バージョン)。

大会テーマ

住民主体の地域づくり「自治と協働のまちづくりをめざして」

大会概要

 超少子高齢型人口減少社会の進展や、さまざまな問題が複雑に絡み合う地域社会において、私たちは住み慣れた地域で、安心して暮らしていくことも難しくなっています。このような現状のなかで、将来にわたり幸せな生活を送るために、私たちにできることは何でしょうか。
 この集会は、その答えを探すために、今から3年前に長野県飯田市で始まり、第2回が兵庫県尼崎市で開催され、今回松本へと引き継がれました。
 松本大会は、全国の自治と協働の実践事例をひもとく中で、さまざまな関係者が一堂に会して学び合い、住み良い地域社会の創造へ向けたそれぞれの実践へつなげて行く場です。多くの皆さんのご参加をお待ちしています。

期日

平成29年 1月28日(土曜日)・29日(日曜日) 

会場

1月28日(土曜日) まつもと市民芸術館 長野県松本市深志3丁目10番1号 TEL:0263-33-3800
1月29日(日曜日) 松本市中央公民館(Mウイング) 長野県松本市中央1丁目18番1号 TEL:0263-32-1132

日程


タイムスケジュール

開催要項

1月28日(土曜日)

集会振り返り

牧野篤氏(東京大学大学院教授)、船木成記氏(尼崎市顧問)、木下巨一氏(飯田市公民館副館長)など、飯田・尼崎大会の関係者等により、これまでの2大会を振り返ります。

パネルディスカッション

  • テーマ

松本が育んできた住民自治と協働の力を、今後のまちづくり・地域づくりへどのように活かしていくのか

  • コーディネーター

築山 崇 氏(京都府立大学 学長)

  • パネリスト 

伊藤 学司 氏(前長野県教育長)
白戸 洋 氏(松本大学総合経営学部 教授)
三村 伊津子 氏(元松本市町内公民館長会長)
菅谷 昭 氏(松本市長)

全国リレートーク

  • テーマ 

自治と協働のまちづくりを進めるために、求められるものは何か

  • コーディネーター 

井上 信宏 氏(信州大学経法学部 教授)

  • ゲストスピーカー 

岩城 和志 氏(兵庫県淡路市社会福祉協議会 参事) 
池田 馨 氏(NPO法人ひと・まちねっとわーく理事長)
重森しおり 氏(岡山市立中央公民館 社会教育主事)

歓迎レセプション

会場 芸術館レスト井say(まつもと市民芸術館2階 電話:0263-31-8870)
会費 4,000円(当日会場受付でお支払いください)

1月29日(日曜日)

分科会

第1分科会 どうすれば「自分たちの地域は自分たちで創る」という発想が生まれるのか?

第2分科会 住民が主体的に地域を元気にする取組み

第3分科会 地域資源を活かした多様な連携による健康づくりの取組みから

第4分科会 地域みりょく発見!

第5分科会 地域づくりの担い手となる子どもを育てる~子どもは地域の宝~

第6分科会 聴こえますか?こどものSOS

第7分科会 だれもが安心できる暮らしをめざした「地域での支え合い」

第8分科会 若者が持つ地域づくりの可能性と課題

第9分科会 自然環境の保全と地域づくり

第10分科会 学びが地域を動かす・創る

第11分科会 地域やコミュニティを支える「市民と行政の役割」

全体会

2日間の大会を振り返り、参加者の実践へつなげていく「まとめの場」とします。

会場案内等

まつもと市民芸術館

JR中央線・篠ノ井線松本駅より徒歩10分

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。まつもと市民芸術館

松本市中央公民館(Мウイング)

JR中央線・篠ノ井線松本駅より徒歩5分

松本市中央公民館(Мウイング)

  • クロークは、大会1日目の午後1時~午後7時55分まで設けますので、ご利用になる方は受付でご相談ください。
  • 昼食の用意はありませんので、ご承知おきください。

参加申込等

参加費

無料(歓迎レセプションは別途かかります)

申込方法

申し込みの際に、以下の項目についてご連絡いただくか、大会専用申込書により、電子メール(生涯学習課・中央公民館)またはファクス等でお申し込みください。

(1)氏名(2)住所(3)電話(4)所属(5)大会への参加状況(1日目、2日目)(6)歓迎レセプション(7)分科会番号(第1,2希望)(8)手話通訳、要約筆記の有無(9)車椅子等の利用(10)保育の有無
※会場規模や参加者数等により、第2希望の分科会へ参加していただく場合があります。

申込期限

平成29年1月10日(火曜日)

申込書

その他

宿泊

下記のホテルをご用意しています。ご希望の施設を直接ご予約ください。

  1. 飯田屋 シングル・朝食付 7,000円(税込) 電話 0263-32-0027
  2. モルシャン シングル・朝食付 7,000円(税込) 電話 0263-32-0031 
  3. ニューステーション シングル・朝食付 6,500円(税込) 電話 0263-35-3850
  4. 松本ツーリストホテル シングル・朝食付 6,500円(税込) 電話 0263-33-9000
  5. 松本東急REI シングル・朝食付 7,700円(税込) 電話 0263-36-0109 
  6. モンターニュ松本 シングル・朝食付 7,060円(税込) 電話 0263-35-6480 

申し込み、問い合わせ

「未来を拓く自治と協働のまちづくりを目指す研究集会松本大会事務局」(松本市中央公民館 Mウイング)
〒390-0811 長野県松本市中央1丁目18番1号 
電話 0263-32-1132/FAX0263-37-1153
E-mail gakushu@city.matsumoto.nagano.jp

新バージョンチラシ

チラシ

チラシ

旧バージョンチラシ

チラシ

チラシ

市民活動商店街(大会応援団企画)

 大会の応援企画として、「市民活動商店街」を開催します。
 「市民活動商店街」では、松本地域を中心に、地域づくり・市民活動に取組んでいる団体が、それぞれのブースで展示、販売、体験等を通じて、活動内容を紹介します。
 当日は、各ブースの団体スタッフが常駐していますので、参加団体と直接交流し、情報交換することが可能です。障がい者支援団体等による食事・お菓子の販売や交流スペースも設けます。
 お互いの活動から、新たな発見へもつながる「市民活動商店街」へ、ぜひお越しください。

期日

平成29年1月29日(日曜日) 午後0時30分~3時(大会2日目終了後)

会場

Mウイング2階 展示ギャラリー

参加団体(24団体)

~団体の出展内容は、ちらしをご覧ください~

  1. 大庭公民館居酒屋 おれんち”
  2. 親子ネットNAGANO 
  3. 上高地線応援隊(古い電車で新しい語らいの会) 
  4. 館報編集委員会全市版 
  5. 中央地区福祉互助会 
  6. 中央公民館図書委員 
  7. NPO法人中信多文化共生ネットワーク
  8. NPO法人てくてく 
  9. TEDxMatsumoto組織委員会
  10. 波田・松原・和田地区不用食器リサイクル実行委員会
  11. 二美町2丁目居酒屋 よってけや
  12. ふれっ手
  13. フリマネット信州
  14. 松本市健康づくり推進員連合会
  15. 松本市市民活動サポートセンター
  16. 松本市体力づくりサポーター
  17. 松本市地域づくりインターン
  18. 松本市町内公民館館長会
  19. まつもと震災支援ネット
  20. 松本ヘルス・ラボ
  21. 水辺のマルシェ
  22. (一社)ゆめまるHAPPY隊
  23. LOMI LOMIどっとこむ 
  24. NPO法人ワーカーズコープ松本事業所

その他

限定200食!!「信州・まつもと鍋」の試食もあります。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

教育部 生涯学習課・中央公民館
〒390-0811 長野県松本市中央1丁目18番1号
電話:0263-32-1132 FAX:0263-37-1153

この担当課にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

松本市役所

〒390-8620 長野県松本市丸の内3番7号 電話:0263-34-3000(代表)
Copyright © Matsumoto City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る