このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
松本市:ホームへ
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • サイトマップ
サイト内検索
  • くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 施設案内
  • 松本の魅力
  • 市政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

平成30年度(2018)ソルトレークシティ公式親善訪問団の派遣

ページ番号:471-615-921

更新日:2020年4月17日

 松本市とソルトレークシティが姉妹都市提携を結び60周年を迎えた本年、菅谷市長を団長に同市を公式訪問しました。

期間

 平成30年7月22日(日曜日)~26日(木曜日)

人数

 29名(市長、市議会議長、公募の市民等)

主な内容

 姉妹都市提携60周年記念式典、パイオニアパレードへの参加、友好記念植樹

ソルトレークシティへ

 訪問団一行は、ソルトレークシティへ到着、空港到着ロビーで交流関係者の歓迎を受けました。

市長表敬訪問

ソルトレークシティ庁舎で、ジャッキー・ビスカプスキー市長との朝食会(表敬)が行われました。

姉妹提携60周年の記念式典

 ジャッキー・ビスカプスキー市長、在デンバー日本国総領事館近藤首席領事臨席のもと、姉妹提携60周年記念式典が盛大に開催されました。両市長からは、これまでの交流の歴史や、交流に尽力された方々への感謝が述べられた他、今後交流一層の発展について、両市の方向性の一致を確認しました。また、地元の少年少女合唱団による美しい歌の披露や、生け花のパフォーマンスが両市友好ムードに花を添えました。

パイオニアパレードへの参加

毎年7月24日は、1847年7月24日開拓団がソルトレークシティに到達したことを祝う日であり、市内ではアメリカ3大パレードともいわれるパレードが盛大に行われます。今回のパレードでは、菅谷市長、上條議長らがオープンカーに乗車し、沿道に集った市民に姉妹都市松本市をPRしました。

友好記念植樹

 姉妹提携60周年を記念し、世界平和記念庭園内の日本庭園に「プラム」の木を植樹しました。

 パトリック・リーリー副市長は、「枝葉が成長するように両市の交流が発展していくことを心から望む」とあいさつをしました。

答礼夕食会

 今回訪問団の受け入れや、これまでの両市の交流に尽力された皆さまへの返礼として夕食会を開催しました。両市の出席者が交流を温めるとともに、滞在最終日の別れを惜しみました。

お問い合わせ

政策部 総合戦略課
〒390-8620 長野県松本市丸の内3番7号(本庁舎3階)
電話:0263-34-3274 FAX:0263-34-3201

この担当課にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

以下フッターです。