このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
松本市:ホームへ
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • サイトマップ
サイト内検索
  • くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 施設案内
  • 松本の魅力
  • 市政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

平成26年度(2014)日本スイス国交樹立150周年記念 グリンデルワルト村公式訪問団が来松

ページ番号:390-335-111

更新日:2015年4月1日

 日本とスイスが国交を樹立して150周年を迎えた本年、これを記念して9月30日(火)から10月4日(土)まで、エマニュエル・シュラッピー村長を団長に31名が、松本市を訪れました。

松本城と太鼓の演奏で歓迎(9月30日)

 9月30日の夕方に松本へ到着した一行を、秋色深まる国宝松本城本丸庭園において古城太鼓の迫力ある演奏でお迎えしました。

表敬訪問(10月1日)

 翌1日は市役所で、市長と市議会議長がグリンデルワルト村へ姉妹都市記念プレートを贈呈しました。その後は、市役所前庭で、これからの一層の交流推進を約束し、村長と村長夫人、市長が菩提樹を記念植樹しました。

スイス紹介イベント(10月1日)

 続いて、民族衣装姿の訪問団は、松本城公園で「スイスの日」を開催し、ヨーデルやアルプホルンの演奏、ダンス、チーズの試食などでスイスを紹介しました。また、一行は市中の散策や特設のお茶席を楽しみました。

安曇地区での交流(10月2日から4日まで)

 訪問団一行は、姉妹提携の原点となる安曇地区で、乗鞍や上高地を散策し、地区の皆さんや乗鞍保育園の子ども達と交流しました。松本を離れる4日は、市安曇支所で、子ども達のアルプホルンの演奏で歓迎を受けました。交流の発展と再会を約束し、子ども達が見送るなか、次の訪問地、妙高市へと出発しました。

お問い合わせ

政策部 総合戦略課
〒390-8620 長野県松本市丸の内3番7号(本庁舎3階)
電話:0263-34-3274 FAX:0263-34-3201

この担当課にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

  • 情報が見つからないときは
  • よくある質問
サブナビゲーションここまで

以下フッターです。