このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
松本市:ホームへ
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • サイトマップ
サイト内検索
  • くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 施設案内
  • 松本の魅力
  • 市政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

平成21年度(2009)グリンデルワルト村中学生ホームステイ訪問事業

ページ番号:539-371-060

更新日:2015年4月1日

昭和60年から旧安曇村が3年に一度実施していた、ホームステイ事業を引き継ぎ、今年度は松本市の中学生20名が、姉妹都市グリンデルワルト村を訪問しホームステイを体験しました。また現地中学校を訪問し、英語で松本市の文化、自然を紹介したり、スイスの中学生と一緒に「松本ぼんぼん」を踊ったりして友好を深めました。
期間  平成21年8月30日(日)~9月4日(金)
団員数 22名(中学生20名 引率2名)
滞在地 チューリッヒ、ベルン、グリンデルワルト

チューリッヒ・ベルン見学

スイスで一番大きな都市チューリッヒの町を高台から眺め、市内散策をしました。また旧市街地が世界遺産に登録されているベルンでは中世の雰囲気を今に残す町並みを楽しみました。

グリンデルワルト到着

ベルンを見学したあと、グリンデルワルト村へ向かいました。シュラッピー村長から温かい歓迎のあいさつがあり、中学生代表も英語であいさつをしました。その後各ホストファミリーと対面し、それぞれの家庭へ向かいました。

学校訪問・郷土博物館見学

現地のグラーベン学校を訪問し、松本市の文化、自然などを英語で紹介しました。その後はグリンデルワルトの中学生と一緒に「松本ぼんぼん」を踊り交流を深めました。郷土博物館では、スイス・グリンデルワルトの自然、文化、伝統などに関する展示の説明を受けグリンデルワルトの歴史を学びました。

バーベキュー・フィングシュテッグ展望台

お昼はホストファミリーの学生達と一緒に、グリンデルワルトを眺める高台で野外バーベキューをしました。その後ロープウェイに乗りフィングシュテッグ展望台から大パノラマを見た後、そり遊びも楽しみました。

ユングフラウヨッホ・ハイキング

登山電車を乗り継ぎ、世界一高い鉄道駅ユングフラウヨッホ駅まで登りました。岩盤の中をくりぬいた駅には氷の宮殿やレストラン、お土産屋さんもありました。雄大なアレッチ氷河や名峰アイガー、ユングフラウ、メンヒといった4000メートルを超える山々を間近に見ることもできました。昼食後はせり出した氷河やU字渓谷に圧倒されながら、ハイキングを楽しみました。

さよなら夕食会

ホストファミリーやお世話になった方々が集まりホテルのレストランでさよなら夕食会が行われました。松本の学生たちは「ふるさと」、「信濃の国」といった日本の歌やフルート演奏、空手を披露しなごやかな雰囲気で最後の夜が更けていきました。

ホストファミリーとのお別れ

お世話になったホストファミリーの皆さんとも今日でお別れです。
バスが見えなくなるまで、皆さん手を振って最後の別れを惜しんでいました。

お問い合わせ

政策部 総合戦略課
〒390-8620 長野県松本市丸の内3番7号(本庁舎3階)
電話:0263-34-3274 FAX:0263-34-3201

この担当課にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

  • 情報が見つからないときは
  • よくある質問
サブナビゲーションここまで

以下フッターです。