このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
松本市:ホームへ
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • サイトマップ
サイト内検索
  • くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 施設案内
  • 松本の魅力
  • 市政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

平成30年度(2018)グリンデルワルト村中学生ホームステイ派遣事業

ページ番号:324-424-897

更新日:2020年4月17日

松本市の中学生が、姉妹都市スイス・ベルン州グリンデルワルト村を訪問し、ホームステイを体験しました。
1 期間  平成30年9月10日(月曜日)~15日(土曜日)
2 人数  20名
3 訪問先 ベルン、グリンデルワルト

在スイス日本大使表敬訪問、ベルン市街の視察

スイス到着翌日、スイスの首都・ベルンにある在スイス日本国大使館を訪問しました。
大使館では、本田悦朗大使から、大使館の仕事などについてお話を聞きました。


大使館訪問後は、ベルン市街を視察しました。中世の美しい街並みが残る旧市街地は、世界遺産に登録されています。


グリンデルワルト村に到着

ベルンを出発し、グリンデルワルト村へと向かいました。グリンデルワルト村では歓迎会が開かれ、クリスチアン・アンデレック村長やホストファミリーから盛大な歓迎を受けました。ホストファミリーとの初対面を果たした生徒たちは、緊張の面持ちでそれぞれのホームステイ先へと向かいました。



現地の中学校を訪問

グリンデルワルト滞在2日目には、現地の中学校(グラーベン校)を訪問しました。松本市の紹介を英語で発表した後、松本ぼんぼんやラインダンスを一緒に踊って交流を深めました。


その後生徒たちは各グループに分かれ、日本語会話、ラクレット作り、音楽、シュビンゲン(スイス相撲)、キーホルダー作り等のワークショップを通じて、現地の中学生との交流を深めました。



学校訪問の後は、現地の中学生や先生と一緒にハイキングを楽しみました。


ユングフラウヨッホ訪問

登山電車に乗り、ユングフラウヨッホ駅へ行きました。ユングフラウヨッホ駅は、ヨーロッパで最も標高が高い鉄道駅で、世界遺産にも登録されている「アレッチ氷河」を眺めることができます。 駅に隣接する建物にはユングフラウ鉄道開通までの道のりが展示されており、今から100年以上も前にアイガー、メンヒの山中に電車を通すという先人たちの苦労と功績に思いを馳せました。



さよなら夕食会

グリンデルワルト村滞在最後の夜には、村長、ホストファミリーなどお世話になった方々総勢100名が集まり、「さよなら夕食会」が盛大に開催されました。夕食会の中で生徒たちは、書道、空手、けん玉などを英語で紹介し、披露しました。



ホストファミリーも一緒に挑戦するなど、和気あいあいとした雰囲気の中、別れを惜しみました。


グリンデルワルト村出発の朝

3泊のホームステイを通して、参加者達はホストファミリーの皆さんとすっかり親しくなった様子でした。参加者達は、たくさんの思い出とともに、元気に帰国しました。


お問い合わせ

政策部 総合戦略課
〒390-8620 長野県松本市丸の内3番7号(本庁舎3階)
電話:0263-34-3274 FAX:0263-34-3201

この担当課にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

  • 情報が見つからないときは
  • よくある質問
サブナビゲーションここまで

以下フッターです。