このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
松本市:ホームへ
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • サイトマップ
サイト内検索
  • くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 施設案内
  • 松本の魅力
  • 市政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

平成24年度 グリンデルワルト村中学生ホームステイ事業

ページ番号:635-994-911

更新日:2015年4月1日

昭和60年から旧安曇村が3年に一度実施していた、ホームステイ事業を引き継ぎ、松本市の中学生20名が、姉妹都市グリンデルワルト村を訪問しホームステイを体験しました。また現地中学校を訪問し、英語で松本市の文化、自然を紹介したり、スイスの中学生と一緒に「松本ぼんぼん」を踊ったりして友好を深めました。
期間  平成24年9月3日(月)~8日(土)
団員数 22名(中学生20名 引率2名)
滞在地 チューリッヒ、ベルン、グリンデルワルト

チューリッヒ・ベルン見学・在スイス日本国大使館表敬訪問

スイスで一番大きな都市チューリッヒの町を高台から眺め、市内散策をしました。また旧市街地が世界遺産に登録されているベルンを散策し、在スイス日本国大使館を表敬訪問、梅本大使からスイスと日本の関係についてお話をうかがいました。

グリンデルワルト村に到着

ベルンを見学したあと、グリンデルワルト村へ向かいました。グリンデルワルト村役場前でシュラッピー村長やホストファミリーから熱烈な歓迎を受け、中学生代表も英語であいさつをしました。その後各ホストファミリーと対面し、参加者は言葉の心配など緊張した面持ちでそれぞれの家庭へ向かいました。

学校訪問

現地のグラーベン学校を訪問し、数学の授業を見学しました。スイスの中学生は将来になりたい職業がすでに決まっている事に感心しました。その後、松本市の文化、自然などを英語で紹介、グリンデルワルトの中学生と一緒に「松本ぼんぼん」を踊り交流を深めました。

フィルストへのハイキング

グローセ・シャイデックからフィルストまでハイキングをしました。放牧された牛に付けられたカウベルの音色や小川の流れを楽しみながら、参加者全員が無事に2時間歩く事ができました。

ユングフラウヨッホ・ハイキング

メンリッヒェンからクライネ・シャイデックまでハイキングをし、登山電車に乗り世界一高い鉄道駅ユングフラウヨッホ駅まで登りました。岩盤の中をくりぬいた駅には氷の宮殿やレストラン、お土産屋さんもありました。雄大なアレッチ氷河や名峰アイガー、ユングフラウ、メンヒといった4000メートルを超える山々を間近に見ることもできました。

さよなら夕食会

ホストファミリーやお世話になった方々が集まりホテルのレストランでさよなら夕食会が行われました。松本の中学生たちはクラッシックバレー、書道、空手、剣道を披露、すっかりホストファミリーとも親しくなり、和気あいあいとした雰囲気で最後の夜が更けていきました。

ホストファミリーとのお別れ

お世話になったホストファミリーの皆さんとも今日でお別れです。参加した中学生は、スイスという日本から遠く離れた国で大いに刺激を受けたようでした。グリンデルワルト村での楽しかった思い出を胸に元気に帰国しました。

お問い合わせ

政策部 総合戦略課
〒390-8620 長野県松本市丸の内3番7号(本庁舎3階)
電話:0263-34-3274 FAX:0263-34-3201

この担当課にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

  • 情報が見つからないときは
  • よくある質問
サブナビゲーションここまで

以下フッターです。